So-net無料ブログ作成
検索選択

川下キャンプ場停滞 ままま、まっさか~ [北陸~北海道の巻]

2011年7月18日 月曜日・海の日 617日目

7時半起き。少し雨降り。

DSCF4874.JPG

走る予定の海岸線は霧にかすんでいる。連泊決定。

DSCF4875.JPG

テント村もおそらくピーク。連休は今日までなので、夕方にはガラーンとしたキャンプ場に逆戻りかな?

DSCF4876.JPG

泳いでる人もピークに多いかも。でもこの程度。ビーチにはライフセーバーがいて安全監視をしているのだが、海水浴客が少なすぎると仕事に張りが出んやろうなあ。

ラジオを聴きながら、テントの中で寝て過ごす。時々周りの人たちをウオッチング。

DSCF4877.JPG

昨日の頂き物おにぎりとかで昼御飯を食べてから、サンセットでコーヒータイム。

ブログなど書いたりマンガ読んだり。

隣に座ったおじさんに、色が黒いなあ!、と話しかけられ、自転車旅なのでと答えると、ちょっと怖い情報を教えてくれた。

ヨッシーがすでに走ってきた日本海側の親不知子不知で、数年前にシニアの日本一周チャリダーがトンネルで事故にあって亡くなったニュースのことは前に書いたと思う。

その亡くなった人とこのおじさんは、正にこのサンセットでたまたま出会ってお話しされたんだそうである。その後ニュースで事故のことを知ったというのだ。

次はヨッシーの番か?

ちなみにこのおじさんは札幌の人で、滅多にこのあたりには来ないと言うから余計に、「当たり!」、って気もする。

まあでもしかし、ヨッシーは出きるだけ長く旅を続けたいと思っているので、走れば走るほどその危険は増していくという考え方もある。

一方で、「人生は確率論では語れない何かに左右されている」、とも言えるので、結論としては。

「どっちでもええ」

と言うことだな。絶対確実なのは、人はいつかはあの世に行くのだ。

夕方になってキャンプ場にもどると、見事にテント村は撤収されている。そこに一人、ライダーがテントを張っているので話しかけてみた。ケンシロウくん。彼のお父さん曰く、北斗の拳から取った名前なんだそうだ。

DSCF4880.JPG

キャンプ場ガラーン。

DSCF4883.JPG

昨日いただいた焼きそばを作る。100円の鉄板鍋が活躍した。野菜をいっぱい入れたので鍋のキャパをオーバーしているが、出来上がりは上々である。

DSCF4884.JPG

昨日のおにぎりも活躍。旅の前半ではフライパンを持たず、自炊メニューから焼き物をあきらめていたのだが、煮物系だけでは限界を感じていた。これからはソーセージも玉子焼きも焼けるし、魚やステーキも焼けるかも。

DSCF4885.JPG

ここ北海道でも関西のラジオが入る。1179は毎日放送。日没頃から受信できるようになるのは電波と太陽の黒点の関係か?チガうか?とにかく毎晩我が阪神タイガースのナイターが聞けてうれしい。広島に5-0で快勝!

走行 0キロ 出費 777円 (キャベツ、豚肉、発泡酒、コーヒー)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

川下キャンプ場滞在 ディナーご招待! [北陸~北海道の巻]

2011年7月17日 日曜日 616日目

引き続き雨。連泊。

DSCF4857.JPG

ぎょえ~。さらにテント村が広がってる~。

DSCF4858.JPG

ヨッシーテントの近くまで迫ってきた。

DSCF4859.JPG

少ないが泳いでる人もいる。しかし子供はちゃんとウェットスーツを着ていた。そやろなあ。水冷たいもん。

DSCF4860.JPG

昼ご飯は昨日コンサートの開かれたレストラン、サンセットでハンバーグ定食をいただく。850円。キャンプ場にはテーブルとイスがないので、書き物と伝票整理のために利用した。

DSCF4861.JPGDSCF4862.JPG

珍しいことにマンガ、ボーダーが置いてある。ヨッシーは全巻自宅に持ってるが、何回読んでも面白い。よってここでも熟読。

夕方テントに戻り、炊事棟で晩ご飯を作っていたら、向かい側の水道で焼き肉の準備をしている方々がヨッシーのことを覚えていた。昨日のコンサートを主催された教会のメンバーではなかとですか。

お話ししてたら、当然のごとく夕食にご招待いただいた。ご飯が炊きあがったばかりだったが、これは明日の朝食べることにしてモチロン参加させてもらう。

DSCF4863.JPG

いきなり帆立!まさかこんなに早いタイミングでこいつが食えるとは~。ありがたや~。

DSCF4864.JPGDSCF4865.JPG

肉も焼きそばも焼きまくり。おむすびも3つ食べてすぐに満腹。おかしい?もっと食べれるはずなのに、今日は胃袋が小さい?

DSCF4866.JPGDSCF4867.JPGDSCF4868.JPGDSCF4869.JPGDSCF4870.JPG

たくさんでキャンプされているのは、札幌の教会の方々で、年に何回かこういうふうに楽しむんだとか。いいときに当たった。

ヨッシーも中高大と通った関西学院がキリスト教系の学校だったので、通しで12年間毎日礼拝の時間があった。聖書を読んだり賛美歌を歌ったり、そしてこのときに目を開けたまま寝る特技を身につけたりしたものだ。

「好きな聖書に一節は?」

などと質問されてもちゃんと答えられるのだ。

その一節は、マタイによる福音書?やったかな?

「野を飛ぶ鳥を見なさい。彼らは蒔くことも刈ることせず、取り入れることもしない。なのに神様は彼らを養っていてくださる。野に咲く花を見なさい。今日は咲き、明日は炉に投げ入れられる花でさえ、神様はあのように美しく着飾ってくださる。栄華を極めたときのソロモンでさえ、あのようではなかっただろう。だからあなた方に言う、なにを食べようとかなにを着ようとかで思い悩むのではない。まず神の愛と義とを求めなさい。そうすればそれらのものは、すべて添えて与えられるだろう」

ちょっとうろ覚えのとこもあるがだいたいこんな感じ。

DSCF4871.JPGDSCF4873.JPG

焼き肉会のあとは、牧師さんのメッセージタイム。プロジェクターパソコンをつないで本格的である。

家族の役割についてお話があったあと、ヨッシーはおねむタイムなので先に失礼した。おにぎりや魚、帆立などのおみやげをいただき、札幌に来たら教会のゲストハウスに泊まってくださいと連絡先をいただいた。感謝である。みなさん気持ちのいい方々で、また是非再会したい。

走行 0キロ 出費 1566円 (魚、パン、とうふ、、ハンバーグ定食、発泡酒)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

川下キャンプ場で雨宿り [北陸~北海道の巻]

2011年7月16日 土曜日 615日目

朝方頃から?霧雨のような雨が降り出す。予報も雨だったから、予定通り連泊決定。

DSCF4841.JPG

しっかし北海道民すげえよ~。雨なのにお構いなしにキャンプにやってくる。昨日は平日と言うこともあって、ヨッシー以外に2組しかキャンパーは居なかったが今日は続々とやってくる。

しかもテントがどれもでっかい。ケンミンショーで、北海道民は海水浴に来て浜辺でテントをびっしりと張り、泳がないで焼き肉を延々とやっていると言うのがあったが正にそれではないか?

DSCF4842.JPGDSCF4844.JPGDSCF4845.JPG

ちなみに海を見に行ったら、数人の子供が砂遊びしてるだけやった。そら寒いもん。雨降ってるし。

DSCF4846.JPG

こんな超ビッグテントも!風で吹き飛ばされんのかな?ロゴスって日本の第三商事のブランドやん。すげえの作れるようになったのね~。

夕方ヨッシーテントのすぐそばにあるレストランから、何かコンサートのようなのをやってる音が聞こえてくる。暇人ヨッシーはすぐに反応した。

DSCF4847.JPG

チェロコンサート、しかも無料!

へえ~、と扉の前で立ってたら、女性が中から手招きしている。ふらふら入っていく。

DSCF4848.JPG

外国人の人がチェロで、クラシックや歌謡曲などのメロディを披露してくれる。

DSCF4849.JPG

しかもコーヒーとクッキー付き!

DSCF4851.JPG

女性3人のコーラスあり。

DSCF4852.JPG

そしてビンゴゲームもあり!無料でいいのか?いいのだ。主催は札幌のキリスト教会だから。

DSCF4853.JPG

そして終盤ぎりぎりにビンゴが出たヨッシーにはリンゴジャムが当たった。当たっていいのか?いいのだ!

DSCF4855.JPG

小雨の中キャンプ場に戻るとまたテントが増えてる。ヨッシーの側にはまだ少ないが、反対の遠い方はすでに集落みたいになっとる!道民恐るべし。

DSCF4856.JPG

肉がないので今夜はきざみ揚げと卵で木の葉丼。あるいはキツネ丼という人もあり。ハイカラ丼はドンなんやったか?

走行 0キロ 出費 986円 (枝豆、うす揚げ、キャベツ、とうふ、卵、発泡酒)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌~川下(浜益町) [北陸~北海道の巻]

2011年7月15日 金曜日 614日目

8時起床。鮭と味噌汁の朝ご飯をいただき、さらに長袖シャツをいただき出発。いままで使ってた古い古い古いシャツが限界に近いので、それと交換してもらった。

DSCF4813.JPG

パタゴニアのシャツで、新品だそうだ。これで男前がまたあがる~!サンキュ~。

DSCF4878.JPG

記念撮影後、海沿いを北にあがるルートを選択。初めて北海道を旅したのは26年前で学生の時。オフロードバイクで1ヶ月キャンプしながら走り回った。その後何回かは札幌やニセコを訪れたことはあったが、長丁場の北海道は久しぶりなのである。

DSCF4816.JPGDSCF4817.JPG

国道337で石狩市に入ってからは国道231に進む。わかってはいるが、やっぱり道はおおむね真っ直ぐである。

DSCF4818.JPGDSCF4819.JPGDSCF4820.JPG

石狩川を越える。水が茶色いのはやっぱ雨のせいかな?

DSCF4821.JPGDSCF4822.JPG

なんかの誰かが絶賛している。なんかな?

DSCF4823.JPG

お馬さん。徐々に北海道に入った感があるなあ。

DSCF4824.JPG

国道231は、日本海側をひたすら海沿いに続く道なのだ。緩やかなアップダウンはあるが、走りやすい。

DSCF4825.JPG

北海道に多い、コンビニのセイコーマートでカップめんのお昼ご飯。しっかしおっどろいた。この自社ブランドカップめんは、ナント78円なのだ。やっすう~。
しかも他の商品もそんなに高くない。小分けの肉類や野菜も売っているので、小さなスーパーみたい。

DSCF4826.JPG

でっかいおにぎりも160円。早速セイコーマートの会員カードを無料で作った。

DSCF4827.JPG

北海道初トンネル。

午後3時に厚田に到着。いやあ~、わかってはいるけど町と町の間が長い。しかもその間にお店一切無し。ペースがつかめるまでは昼ご飯のタイミングとか逃してしまうかも。

DSCF4829.JPG

厚田公園に、恋人の聖地とかがある。恋人たちでないヨッシーも、見るだけ見とこう。

DSCF4828.JPG

展望台があって鐘があって、ウェディングドレスの桂ナントカさんがドウしたコウしたとかの看板があってフーンって感じ。

厚田で野宿か考えたが、もうちょっと進んでおくことにする。また今夜から雨になる予報なので、泊まる場所探しは慎重だ。

DSCF4830.JPGDSCF4831.JPG

厚田から先はトンネル天国?地獄?なのである。短い、といっても数百メートルのやつを越えていく。

DSCF4832.JPG

誰や!勝手に関係者の前に「釣り」、って書いたやつは!オモロいやないか~。

DSCF4833.JPGDSCF4834.JPGDSCF4835.JPG

現れたのが1901mの長いやつ。

DSCF4836.JPG

気合いを入れて走り込んだら、トンネル内で工事片側交互通行。ガードマンの手信号で進むと、後ろでも車両を止めてくれているようで快適に走れる。たぶんトンネルの真ん中から半分は工事中やったから、1キロあまりをヨッシー独り占めで快走。こんなんやったら道路工事もっとやって~、って言いたくなる。

DSCF4838.JPG

トンネルのあとは坂道を下り、浜益町の川下に到着。小さな町があってコンビニもキャンプ場もある。大きな芝生広場があるが、有料か無料かわからいので、テントを張ってたキャンパーに聞くと、無料なんだそうだ。車は有料駐車場に停めないといけないのでお金がかかるが、自転車は無料~~!

DSCF4839.JPG

早速テントを張って自炊開始。

DSCF4840.JPG

豚肉が100円で買えたので、豚鍋。

そういやラジオで、明日から3連休とか言っている。知らんかった。カレンダー見ないから気がつかんかった。

走行 78キロ 出費 970円 (ジュース、おにぎり、カップめん、豚肉、キャベツ、とうふ、発泡酒)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小樽~札幌 ABEさんと再会。 [北陸~北海道の巻]

2011年7月14日 木曜日 613日目

毎朝4時半にはヨッシーが乗ってきたのと同じ、新潟からの便がつく。それなりにターミナルビルには人の出入りがあるはず何だが、まったく気がつかず起きたら7時半。

そして雨はまだ止まない。のたのたテントを片づけてから、またしても待合所のソファでテレビを見たり寝ころんだり。

しかしここのテレビはまだ地デジ化されてないけど大丈夫なんか?頑張れ、新日本海フェリー。

DSCF4794.JPG

外はさらに大雨になっとる。

DSCF4795.JPG

屋根から滝のように雨水が落ちたりして、ヨッシーの北海道上陸を歓迎してくれている?

昨夜旧知の阿部さんと連絡が取れ、札幌のご自宅に泊めていただくことになっているから、夕方までには最寄り駅に着いておかねばならん。しかし大した距離ではないからあわてることもない。

DSCF4797.JPG

12時前にやっと雨は止み、もう降るなよ~と祈りつつ恐る恐る走り出す。国道5号でまっしぐら。

DSCF4798.JPG

交差点で止まった車のご夫婦から声をかけられ、その場でしばらくお話する。ご主人が、ヨッシーの愛車、赤い流星号と同じジャイアントのグレートジャーニーを買ったばかりとのことで、なおさら声をかけたかったそうである。キャンデーを差し入れていただいた。ありがと!

小樽と札幌の間には低い峠があり、5号線は緩やかな登りになっていく。

DSCF4799.JPG

たいがいトンネルを越えると下り坂になるのだが、ここは期待に反してさらに登り!

DSCF4800.JPGDSCF4801.JPG

北海道だからかな?気温の表示の次に、路温が表示される。路面温度はたぶん冬に必要なんだろうな。

DSCF4802.JPGDSCF4803.JPG

予想以上に緩やかな登りは続き、思ったより高いところまで来ている。やるなあ、北海道。あんまり深い意味はないけど、内地とはスケールが違うような気配を感ずる。

やっとこさ登りが終わると、こんどはひたすら下りになる。ありがたや~。登った分だけ下りる。当たり前やけど、盛者必衰の断りのごとくである。ん?この例えの用い方はいいのか?

DSCF4805.JPG

1時半頃、待ち合わせの星置駅前に到着。とにかく腹が減った。5号線沿いは思ったより食べ物屋が無く、朝からなんとなく食べたかったカレーを出しそうなところがない。

DSCF4804.JPG

ショッピングセンターのフードコートで、塩ラーメン&ミニカレーのセットメニューにしておく。札幌と言えばラーメン!そして食べたかったカレー!両方食べれて、し・あ・わ・せ~。

DSCF4806.JPG

引き続きセンター内のマックでお茶しながら、夕方出張から帰ってくる阿部を待つ。しっかし、ここのマックは無線LANは遅いしコンセントは電源落としてあるしあかんわ~。それでも手持ちのバッテリーでブログを更新する。

DSCF4807.JPG

日本ハムファイターズカラーのタクシーが走ってる!関西なら阪神タイガース柄のタクシーがあるのは知っているが。ローカルニュースでも取り上げられ、一番最初に利用したタイガースファン丸出しのコスチュームおばさんは、運転手にどちらまで?と聞かれたら即座に、

「優勝まで~!」

と言っていた。さすがは関西のおばちゃん。

DSCF4808.JPG

4時過ぎ、茨城県から帰ってきた阿部さんと合流。阿部さんとは、ヨッシーが地球倶楽部をやっていたとき、アメリカの水難救助訓練を実施しているレスキュー3の講習会で一緒になり、その後お互いレスキューインストラクターになったあとも、山岳救助の講習会に誘っていただいたり、またアメリカまでロープレスキューの講習会を受けに行ってニンニクたっぷりのステーキを一緒に食べてまわりからヒンシュクを買った仲なのである。それにあわせて、日本各地の繁華街で、あんなコトやこんなコトをして遊んだ仲でもある。

DSCF4809.JPGDSCF4810.JPG

お家でくつろぎ、お風呂も入らせてもらった。

DSCF4812.JPG

奥さんと娘さん手作りの晩ご飯にビールもある!そしてレディガガの録画番組を見せてもらった。徹子の部屋とか、スマスマとか。ヨッシーは動くガガを見たこと無かったから新鮮やった。

そしてナデシコジャパンの準決勝も録画で見れてサイコ~。

走行 23キロ 出費 940円 (マック、ラーメンセット、缶コーヒー)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小樽で雨宿り [北陸~北海道の巻]

2011年7月13日 水曜日 612日目

DSCF4777.JPG

4時20分小樽港に入港。外は雨~!残念。

DSCF4780.JPGDSCF4783.JPG

下船まで船倉で待たされる。バイクのあと自転車の番。鉄板のスロープが濡れているので、滑らないように気を使う。

ホントは颯爽とスロープを赤い流星で駆け下りながら、

「ほっきゃあどーのけーこたーーん」

と雄叫びをあげたかったがそんな余裕無し。速攻フェリーターミナルに逃げ込み、雨宿り。

テレビを見ながらソファーでうたたね。4時起きやからまだ寝れる。

DSCF4784.JPG

9時に雨が止んだので、まずは近くのなか卯で腹ごしらえ。牛丼食って馬勝った。

DSCF4785.JPG

裕次郎記念館は前に入ったのでパス。

DSCF4788.JPG
その向かい側のイオンの前でチャリダー発見。大阪から来た岡田君。北海道はすでに10日ほど回ってるそうで、寒いし雨だしとぼやいていた。

DSCF4789.JPG

そうそう。イオンには映画館があるのよね。今日はまた雨になりそうなので、小樽を動かずにスーパー8を見よう。レイトショーなら1200円だ。

それまでは同じ建物内のマックでブログ書き。

スーパーで割り引き弁当買って食べ、8時半に映画館へGO-。

DSCF4791.JPG

映画久しぶりやな~。たぶん沖縄でみたアバターが最後ちゃうかな?

DSCF4792.JPGDSCF4793.JPG

スーパー8はそこそこ面白かったけど、ちょっと腑に落ちない部分もあった。

外に出たら雨!屋根のないところに置いていたので愛車も荷物も濡れている。しかし湿り具合からは長時間雨ざらしではなかった模様で助かる。

カッパ着て夜の小樽を5分走り、フェリーターミナルに戻る。玄関前に先客のライダーがテントを張って行る隣にヨッシーも潜り込む。大きな屋根があるので助かる。

走行 4キロ 2926円 (缶コーヒー、コロッケ、寿司、弁当、おにぎり、マック、なか卯、発泡酒、映画)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新潟~新潟港 フェリーでワープ [北陸~北海道の巻]

2011年7月12日 火曜日 611日目

DSCF4740.JPG

5時起き。晴れ。新潟発小樽行きの新日本海フェリーは午前10時半出航なので、それまでに港まで行けばよい。

DSCF4742.JPGDSCF4743.JPG

8号線は市街地の手前でバイパスになり、自転車通行不可。一般道へ回って、

DSCF4744.JPG

5時55分、新潟県庁通過。

DSCF4745.JPG

6時15分、新潟駅。

DSCF4746.JPG

7時、レインボータワー???鉄塔に色塗っただけやんか。

DSCF4747.JPG

時間までマックで充電&ブログ。

フェリーが10時半出航やから、9時半ぐらいに港に行けば楽勝や、と読み、マックを8時半に出たあと、まずはスーパーで買いだし。船内で食事すると余分に高いので、全持ち込みする。

DSCF4748.JPG

9時の開店を待って、郵便局でお金をおろしてからフェリー乗り場へ。

DSCF4749.JPG

9時14分に港に着いたら、車両待機所にはバイクの列がずらーっと並んでいる。すっごい数やなあ、と最後尾あたりに止め、切符を買いに行こうとしたらバイクの乗船が始まって焦る。早く乗り込めばいい席を取れるので本来はこのタイミングで乗り込みたい。

DSCF4750.JPG

切符を買いにターミナルにはいるとすごい人が並んでる。ヨッシーかなり出遅れ。やっと切符を買って愛車に戻ると、ガラーンとした駐車場に一人取り残されてる。

さらに車の乗船が終わるまで待たされ、ホントの最後の最後になってしまった。

DSCF4751.JPG

自転車の乗船には珍しく、2階の車両甲板までスロープを上がらんと行かん。押して歩いて、わざとゆっくり歩いてみたりして。

DSCF4754.JPGDSCF4752.JPGDSCF4753.JPGDSCF4755.JPG

2等船室へ行ってみると、思ったよりすいている。なんだあわてる必要なかった。

まず風呂。出航する前から開いているのですぐ行く。毎度思うがフェリーって寝るところがあってお風呂も入れて映画もやったりするし、快適なのである。これで自転車と人で7600円で北海道まで連れて行ってくれるなら安い!安めぐみ!77600円なんてビジネスホテルにフツーに泊まってもそれくらいかかる。その上移動もできるんだから。

DSCF4756.JPGDSCF4757.JPG

風呂上がりに甲板に出て風に吹かれる。船旅満喫~。

DSCF4758.JPG

シアタールーム前で映画のチェックをしていたら、船内放送でビンゴ大会の案内があった。おう、参加無料か。サービスええなあ。もちろん参加。

DSCF4760.JPGDSCF4761.JPG

8つの封筒に景品のメモが入っている。ビンゴした人から一つ選ぶ仕組み。これならあとからビンゴになった人にもチャンスがある。ちなみに特等は船内で使える3000円相当の金券。それ!欲しい!

DSCF4762.JPGDSCF4764.JPG

司会のお兄さんはもう何百回もやってるようで、場を盛り上げてどんどん数字を読み上げていく。

結果、ヨッシーは数字すら揃いませんでした。ちゃんちゃん。

DSCF4765.JPG

うっすらと見えるのが何とか言う島。名前忘れた。

4時から書道ガールズという青春ものの映画を見る。成海璃子が主役。あんまりおもんなかった。

DSCF4767.JPG

6時半から自主的に晩ご飯。カップめんとおにぎり。同じセットをお昼にも食った。

DSCF4768.JPG

日が落ちて。

DSCF4771.JPG

月が昇る。

DSCF4772.JPGDSCF4774.JPGDSCF4775.JPG

小樽からの上りフェリーとすれ違う。お互い時速40キロくらいで走っているから、合計80キロで行きあうことになる。汽笛の挨拶を交わし、あっという間に去っていった。

DSCF4776.JPG

7時40分、船はすでに津軽海峡にかかっている。明日、午前4時半に小樽到着予定。

夜の部は、シャーロックホームズの映画で娯楽する。そして発泡酒かっくらって寝る。

いよいよ北海道なのだ。

走行 22キロ 出費 9856円 (カップめん、おにぎり、肉団子、枝豆、発泡酒、酎ハイ、フェリー)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長岡~新潟 [北陸~北海道の巻]

2011年7月11日 月曜日 610日目

DSCF4716.JPG

橋下快適生活2日目。涼しくて8時頃まで寝ていた。

9時過ぎに駅に向かって歩き出す。あまりの暑さに、まずは橋の反対側で心が折れて日陰で休憩。それから次はディスカウント大型スーパーで休憩。

DSCF4718.JPG

ラブホがスイカを買ってくれた。うますぎ~。しかし人類はもうエアコン無しには生きていけないんであろうか?涼しくて快適すぎる。

それでも心にむち打って炎天下に歩き出す。ちょっとした日陰を渡り歩きながら進む。

DSCF4719.JPG

そしてまだ新幹線の時間まであるから、カラオケに入る。もちろんラブレターフロムカナダをデュエットするためである。

DSCF4720.JPG

甘いものシリーズ、パフェも食う。たぶんあれやな。ヨッシーはともかくラブホが甘いものに集中しているのは、栃木の実家にいるときは家族に甘いものは太るよ~~、と言われ続けている反動とちゃうかな?

DSCF4721.JPG

カラオケは1時間ぴったりで出て、駅のカフェで汽車を待つ。マンゴーのパンと、その横はラブホがくれたおかき。

DSCF4723.JPG

記念撮影して、

DSCF4727.JPGDSCF4728.JPG

改札でお別れ。ありがとうラブホ。次はいつどこで会えるであろうか。

DSCF4729.JPG

今日も暑いので、出発を遅らせるか迷ったが、早く新潟に到着してフェリーに乗って北海道に上陸したい想いに駆られ、2時前だけど駅から赤い流星で新潟に向かう。

DSCF4730.JPG

しかし昨日からラブホと疑問に思っていたのは、長岡市内の道路があちこちで赤茶けているのだ。特定の交差点だけではないところが不思議。なんでやろ~?

DSCF4731.JPG

国道351経由で国道8号に出て、あとは新潟市内までおおむね8号線で行く。

DSCF4733.JPG

バイパス状になった区間では側道が走れるが、農作業道っぽい狭い道が細々と続く。

DSCF4734.JPG

しかし長岡市内を出ると国道を走れるようになり、視界が開けた。

今日はなんだか足が重い?ペダルがいつもより重く感じるのは、昨日の焼き肉食べホのせいではないと思うが。今日中に新潟港に着いてしまいたいが、なかなかはかどらない。

DSCF4735.JPG

新潟市内に入ったのは5時前。体力も限界になってきている感がある。

DSCF4736.JPG

6時半、日が傾きさらに心が折れる。

DSCF4737.JPG

まだ港まで少し距離はあるが、道の駅で泊まることにしてその目の前の回転寿司で晩ご飯。

DSCF4738.JPG

ああ~、幸せ。一つの区切りとして新潟まで無事着いたお祝いをかねて寿司食った。もんくあっか。

道の駅のドーム状になったエントランスの下で、ブルーシートを敷いて蚊帳で泊まる。空気は昼間の熱気で少し生ぬるいが、横になってしばらくしたら汗も引いて眠りに入った。

走行 64キロ 出費 2699円 (パン、アイス、ジュース、ハンバーガー、サラダ、回転寿司、発泡酒)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長岡で食べホ!with栃木系カナダ人? [北陸~北海道の巻]

2011年7月10日 日曜日 609日目

6時頃目覚め。

DSCF4671.JPG

すでに朝から地獄の灼熱太陽が輝き始めているが、橋の下は日陰で快適。

DSCF4672.JPGDSCF4673.JPG

イケダ君差し入れの白い鯛焼き、ハンバーグ入りを朝飯代わりとする。あんこの代わりにハンバーグとは。味は微妙。冷めてたからか?

ラブレターフロムカナダ(略してラブホ)との待ち合わせまで時間があるので、コインランドリーへ移動。

DSCF4675.JPG

ネットで検索できるので、迷わず最寄りのコインランドリーへ。

DSCF4676.JPGDSCF4677.JPG

洗濯200円がうれしい。

DSCF4678.JPGDSCF4679.JPGDSCF4680.JPG

洗っている間に白い鯛焼きシリーズその2、チーズあんこをいただく。食べながらこの味は~?と頭に浮かんだのは、名古屋名物の小倉トースト。近い味と思う。

DSCF4681.JPG

ランドリーのオーナーと思われるおばちゃんが、高いところに張った蜘蛛の巣などをほうきでバサバサ。しかしヨッシーの自転車にホコリが落ちそうな勢い。ヨッシーは怒らんが他の人なら苦情ものかも。

DSCF4682.JPGDSCF4683.JPG

9時40分、長岡駅の地下駐輪場に自転車を預ける。ここは無料なのがうれしい。

DSCF4684.JPGDSCF4685.JPG

登りはエスカレーターがあって楽々だ。

DSCF4686.JPG

10時20分、ラブホと駅で合流。

ラブホは栃木出身で、ヨッシーが東京在住時代の遊び仲間。キャンプしたりカラオケ行ったり、山登りしたり楽しんだのだが、ある日単身カナダに旅立ち、計画どおり知り合ったカナダ人と結婚&出産し、今回は初帰国している。つまり、カナダからわざわざヨッシーに会いに来てくれた?てなことである。

まずは中途半端に減った小腹を満たすため、イケダ君からお勧めされていた新潟名物イタリアン!を探す。

DSCF4687.JPGDSCF4688.JPG

駅構内にフレンド発見!早速イタリアンを2つ購入byラブホ。

DSCF4689.JPGDSCF4690.JPG

これがそうか~。スパゲティとどう違うんか?

食べてビックリ。思ったより美味しい。普通盛り330円を試したが、大盛りにしたら良かった。麺がスパゲティと違い、もっと太くて柔らかい。ヨッシーの世代には無かったが、こういうのが給食で出た世代ならあんな感じと言えばわかるかも。ヨッシー、これははまりそうな味。自分でも作れるかな?

DSCF4692.JPGDSCF4693.JPG

イタリアンだけでは物足りなそうなラブホは、となりのクレープやさんを物色中。2人してソフトクリーム入りを選択&発注byラブホ。

DSCF4694.JPGDSCF4695.JPG

作ってるところ。

DSCF4696.JPG

できた!

DSCF4697.JPG

冷た~~、ウマ~~。

DSCF4691.JPG

ラブホの子供、リリアンの写真などを見ながら完食。

DSCF4698.JPG

市民センターで無料貸し出しの自転車を一台借りる。

DSCF4699.JPG

これで町中散策だ。

DSCF4700.JPG

まずはヨッシーのリクエストで、河井継之助記念館へ。

DSCF4701.JPG

これだれ?河井は幕末の頃、長岡藩で活躍した逸材で、ヨッシーは司馬遼太郎の小説、「峠」、で呼んで知っていたのである。

DSCF4702.JPG

入館料200円。早速玄関のところにあるガトリング砲を見ていたら、ボランティア学芸員のおっちゃんが来て色々説明してくれた。当時こういう武器はかなり高い買いもので、ふっかけられていたのもあろうが、今のお金にして10何億くらいの値段がしたとか。1分間に1200発?やったかを撃てるそうだが、実は手作りのため弾の量産が難しかったそうで、長岡藩は弾を3000発?くらいしか持っていなかったという話もあるとか。実用と言うよりは、核ミサイルと同じように抑止力の意味が強かったそうである。

DSCF4704.JPG

おっちゃんは気軽にシャッターを押してくれる。「奥さんは入らないんですか?」、とラブホに聞いているが、そりゃあ誰も奥さんと思うわな。

行きがかり状そのまま2階の展示室も案内してもらい、小一時間かけて説明を聞いた。小説を読んで間があったので、うろ覚えになっていた部分も徐々にはっきりして面白く聞けたが、ラブホは立ちながら寝そうになっていた。

次は長岡戦災資料館。なぜここか?無料だから!

DSCF4706.JPG

一番受けた?防空頭巾の試着。

DSCF4708.JPG

これは米軍がビラまきに用いた、爆弾型の投下器具。

DSCF4709.JPG

上の階に空襲でなくなった方々の遺影が集めて飾られている。はじめは少なかったが、公開後次々と遺族から申し出があって写真が増えていったそうである。しっかしこの部屋は冷房が利いてて快適。しかも誰も来ない。

なのでイスに横になってしばらくうたた寝。戦没者の皆さんに見守られながら快眠。

DSCF4710.JPG

暑いし行くところがないので、大手大橋を越えて川沿いに走ると、美術館のとなりにアトリウム発見。そしてまた涼む。今日のメインイベントは、すでに予約済みである焼き肉食べ放題なのだ。ラブホがヨッシーの誕生日を祝い、ご馳走してくれるんである。それまでの時間を、ただただ待っているようなものなのである。

貸し自転車は日をまたがって借りられないため、ラブホは一人センターに帰しに行き、バスで戻ってきた。そこから歩いて焼き肉食べホへ!

DSCF4711.JPG

けっこう歩いて6時ちょうどにロッキーに入店。

DSCF4712.JPG

もちろんこれ!

DSCF4713.JPG

焼きまくり~~。

DSCF4714.JPG

食べまくり~~。ここはご飯ものやサラダなども注文したら持ってきてくれる。なかなかえやないか!

DSCF4715.JPG

デザートも2つ食って腹パンパン。

食後は昨日のスーパー銭湯いってからまた橋の下へ戻り、テント泊した。なんだか疲れたにゃ~。

走行 19キロ 出費 868円 (発泡酒、銭湯、記念館)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

米山~長岡 イケダ君再来! [北陸~北海道の巻]

2011年7月9日 土曜日 608日目

明け方だれかやってきたがそのまま寝続ける。

DSCF4630.JPG

起きたら群馬から夜通し海を見るために走ってきた男女のライダー。

女の子が心相鑑定に興味津々。なのでそのまま人生相談。彼との相性とか~。って一緒に来たのは彼氏じゃないのか!あ、つきあいのいいお友達ですな。

DSCF4631.JPGDSCF4632.JPG

鑑定のお礼にドクターペッパーを買ってくれた。実はヨッシーはコレに目がない。最初は飲みにくかったが、慣れると癖になる。

DSCF4633.JPG

それから昨日継ぎ足し作戦で持たせた後輪タイヤのパンクを直す。なにが原因やろうか?

DSCF4634.JPG

チューブをそ~っと取り出して穴の箇所を確認したら、昨日のガラス片のところがまた穴あいてた。もしかして破片がまだ残ってた?

DSCF4635.JPGDSCF4636.JPG

裏側からも確認するが破片は見あたらん。なんでかわからんが、その部分にガムテープを張って再度のパンクからガードする。昨日そうしとけば良かった。

DSCF4637.JPG

チューブも修理してこれでよし。

早起きだったので、アレコレしたけどまだ7時。それから犬の散歩をさせていた、東京の国立からやってきた奥さんとお話しする。月2回のペースで新潟まで用事で来ておられるとか。息子さんの車と運転で、全国いろんなところまではるばる出かけていてびっくり。きちんと会話のヤリトリをできる方なので、ヨッシーも話していて気持ちよく、気がついたら1時間くらいしゃべってたかな?

DSCF4639.JPG

この自然開放型?道の駅は、やはり旅行者の評価が高く、置いてある思いでノートにもお礼のメッセージが多く書かれている。そしてこの人のも発見した!

DSCF4641.JPG

ヨッシーが九州で2度会った、ママチャリ日本16周目の諏訪さん。日付によると2週間ほど前である。最後にあったときは少し元気がなかったので、どうしたかな?と気にしていた。元気に回っているようで安心だ。しかし16周が一気に20周になっとるのはナンダロナ~。

DSCF4642.JPG

8時10分出発。まずは国道8号線の坂道を降りたところで鯨型の地下道入り口を発見!昨日イケダ君から聞いていたのだ。この頭のところから、定期的に水がぴゅーっと吹き出すというので10分くらい待ってみた。

DSCF4643.JPG

吹き出さんのは節電のため?ほんならヨッシーが自家噴水。

DSCF4645.JPG

これでよし!

DSCF4646.JPG

なんで鯨かな?と思ったら、このあたりを鯨波というらしい。

DSCF4647.JPG

新潟に向かう前に、長岡に寄らねばならん。長岡ではこのブログにたまにコメントする、ラブレターフロムカナダと合流して焼き肉を食うことになっている。新潟直行なら海沿いを行けばよいが、長岡までには峠がある。このクソ暑いのに峠越えなのである。

地元のイケダ君アドバイスによれば、小千谷(おぢや)経由のほうが登りが緩やかだそうなので、8号線から国道292に右折する。

DSCF4648.JPG

Y字分岐で左の291号へ。

DSCF4649.JPG

小千谷小千谷へと進む。

DSCF4650.JPG

道は峠越えの雰囲気になって行く。ところどころの木の影で一休みしながらひたすら自転車を押して歩く。まだ午前中なのに気温は36度は超えとるやろな。空気がお湯みたいに感じる。

DSCF4651.JPG

一つ目のトンネル。ここから下りになった。

DSCF4652.JPG

トンネル出ると、長岡市小国町。下った先のコンビニでアイス食って炭酸飲んで一息つく。

DSCF4653.JPG

2つめの桜町トンネルまでは、さっきの登りより楽やった。下りきったところが小千谷である。もう暑くてたまらんし、お昼時でもあるので、まっすぐガストへ直行。ドリンクバーで野菜ジュースを飲みまくる。

DSCF4654.JPG

土曜日なので家族連れで混み混み。土曜は日替わりランチ無いと思いこみ、単品で注文したハンバーグ&ライス。ライス大盛りはサービス?と確認したが、有料だという。泣く泣く普通ライスで頼む。

食後、ブログを書きながらまた野菜ジュース。そしたら隣に座った家族のお父さんが、

「日替わりランチ」、を頼んでいる。え!土日も日替わりあんの?

もいっかいメニューをじっくり見たら、後ろの方の目立たんところに発見!ハンバーグともう一品の組み合わせで、ライス大盛り無料、スープバー付きとなっとる!ありえへん!

知ってたら絶対コレを頼んでた!しかしウェイトレスも気が利かんな。大盛り無料?ってヨッシーが聞いた時点で日替わりなら無料になると伝えてもいんじゃない???!

大誤算。大失敗。青天の霹靂。次は失敗しないよう心に刻み込む。グヤジ~~。

DSCF4655.JPG

ガストから出てはじめにパンクはどうなったか確認したら、空気漏れはなかった。3時半だから少し暑さはマシになっている。まずは国道17号線で長岡方面に。

地図をみる代わりに携帯でグーグルマップを確認していたら、すぐ前のいえのおじいさんが話しかけてきてくれた。国道バイパスを行くより、まっすぐ行って信濃川の橋を渡り、川沿いにいく方が近いと教えてくれた。

DSCF4656.JPG

おう!あの橋か。

DSCF4658.JPGDSCF4659.JPG

県道をまっすぐ長岡駅方面に走って、5時に駅とうちゃ~く。

これであとは泊まるところを探し、明日新幹線で栃木からやってくるラブレターフロムカナダと合流するのみである。

駅前の大手通りをまっすぐ進み、信濃川を渡るとイオンのショッピングモールがあった。すぐそばには河川敷公園もあるし、このあたりで寝れそうやな。

イオンのフードコートでお休みしてたら、イケダ君から連絡あり。新潟B級グルメの、メンチカツと鯛焼きを差し入れてくれるというので待つ。

DSCF4660.JPG

待つほどもなくイケダ君出現!

DSCF4661.JPG

白い鯛焼き&ミートソース味?のメンチカツ。

DSCF4662.JPG

メンチは丸くなくて、ゲンコツみたいな形。

DSCF4663.JPGDSCF4664.JPGDSCF4664.JPG

DSCF4666.JPGDSCF4667.JPGDSCF4668.JPGDSCF4669.JPG

それから池田と別れ、スーパー銭湯に入る。550円也。久々の入浴にヨッシーの垢もボロボロ落ちる。ちょと最近ケモノ臭がする気がしてたからな。

もう風呂上がりにたまらずニャマビール。

10時頃まで休憩させてもらい、大手大橋の下に戻ってテント泊。

走行 66キロ 出費 3079円 (おにぎり、弁当、炭酸、南蛮漬け、ガスト、発泡酒、バルブアダプター、スーパー銭湯)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。