So-net無料ブログ作成
検索選択

写真追加情報~&ヨッシー現在地 [番外]

さてさて、過去記事に写真を追加しました。見てね~。

本日、11月27日土曜日は、熊本県南阿蘇村におります。昨日は阿蘇山まで自転車であがり、火口を目の前で見てきたよ~。

これから道の駅阿蘇に移動します~。その後、熊本市内方面に出るか反対に大分に出るか考え中なり。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

トザ~ン、ところがドッカ~ンの日 [九州編その2]

2010年11月18日 木曜日 375日目

あ~よく寝たって感じで7時半起床。あたりまえやけど、屋根の下で畳の上で寝られるって落ち着く。

プカプカさんは深酒だったためか、まだお目覚めでない。奥さんにコーヒーを煎れてもらいお話しする。あ~贅沢。勝手にコーヒーが出てくるし朝ご飯も用意してくださっている。ありがたい。

昨晩、プカプカさんと山登りに行く約束をしていたのであった。登るのは行縢山。なんて読むか、わっかるっかな~。

正解は、「むかばきさん」。

絶対読めないよね。大阪の喜連瓜破くらい読めんと思う。でもさすが喜連瓜破は読みを打ち込むとちゃんと変換してくれる。でも行縢山は変換もしてくれん。

2人ともちょっと二日酔い気味で、プカプカさんの愛車、ボルボのステーションワゴンで家を出る。

暖かい日差しの差す、登山日よりである。

登山口の近くまでやってきたとき、それは起こった。

左からするする出てきた軽トラは、止まる気配もなくボルボの右ドアに衝突してきたのである。

ドカ~ン。

交通事故発生。警察を呼ぶ。こういうときなかなかこないのが警察なんだなあ。30分待ちでやっときた。

DSCF9298.JPGDSCF9299.JPG

現場検証して。

DSCF9300.JPG

助手席のヨッシーは怪我もなくピンピンしているが、運転席ドアにブチ当てられたため、プカプカさんは右肘に違和感がある。

現場検証中に、相手方の保険会社担当者もやってくる。

警察にしゃべったと同じことをまた保険屋にも聞かれる。その上で、

「この場合幹線道路を走っていた車(我らの車のこと)にも注意義務がありますので、8対2になります」

と言う。

あほか~!プカプカさんも怒って抗議している。こんなの10対0にならんとおかしい。最後にだめ押しにヨッシーも一言保険屋に言ったら、10対0になった。よかった。

あいてのおっちゃんは高齢者。家を聞くとすぐ見えてる家だという。本人も安全確認せずに道に出たと言っているし、自分の非を認めてる。

そんな近いなら車に頼らずに歩きか、自転車で買い物に来ればいいのに。

登山は中止。プカプカさんも病院いかなあかんし、それはしかたない。また今度登ればいい。

お家まではヨッシーが代わりに運転して帰り、登山の代わりに自転車整備をさせてもらうことにする。趣味が自転車のプカプカさんのところには、自転車屋さん並に道具がそろっているのだ。

DSCF9301.JPGDSCF9302.JPGDSCF9303.JPG

まずはチェーンをきれいにする。こんな機械があるのだ。チェーンクリーナー

DSCF9304.JPG

ぱかっと開けて、灯油を入れる。

DSCF9305.JPG

そのままチェーンを挟み込むように取り付けて、

DSCF9306.JPG

ペダルをぐるぐる回してチェーンを走らせるとどんどん綺麗になっていく!すごい!

DSCF9307.JPG
後ろのギアも、専用クリーナーをシューッとするとドロドロがべろべろ取れていく。

DSCF9308.JPG

ほら!綺麗

綺麗になって心機一転!と思っていたら、問題発覚。前輪の動きがおかしい。タイヤを回すとゴロゴロ音がする。

病院から戻ってきたプカプカさんに相談すると、タイヤの中心のハブにあるベアリングのグリス切れであるという。

え!なに!難しい!と思ったが、さすがプカプカさんの指導の元、ハブの軸をはずしてベアリングを取り出す。

DSCF9309.JPG

ちっさい玉がベアリング。こんな1ミリほどの小さい玉が、満載の荷物やヨッシーの体重を支えているとは!知らなかった。

申し訳ない、と間髪入れず心の中で謝る。こんなに小さいのにいままで苦労をかけてスマン。

全部はずして洗い、グリスで練ってふたたび車輪の軸のところにもどす。細かい作業であるが、細かいのはこれで終わりでなかった。

ベアリングの玉を戻してから軸の鉄棒を差し込んでネジを回して止める。これの力加減が難しい。

締めすぎるとまたゴロゴロいうし、締め方が甘いと軸がぐらぐらする。ここはプカプカさんが腕を発揮し、微妙な調整をやってくださった。おかげでゴロゴロもガタガタもなく収まった。

遅くなったがすべての荷物を積み込んでお家を後にする。

DSCF9310.JPG

目的地は教えてもらった川沿いの公園。

DSCF9311.JPG

行ってみるとトイレもあるしテントも張れる。

DSCF9312.JPG

寒いのでやっぱり霧島の力を借りて暖まるしかない。

走行 8キロ 出費 1329円 (かつおにんにく、鳥肉、白菜、コーラ、霧島)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

川南~延岡 はじめまして、プカプカさん [九州編その2]

2010年11月17日 水曜日 374日目

晴れ。9時半出発。県道302号線でそのまま海岸沿いを北上する。今日は宮崎県の延岡市が到達目標。

DSCF9256.JPG

延岡には、この旅が始まって以来コメントを寄せてくれているプカプカさんがいらっさるのである。

県道を行くと、リニアモーターカーの旧実験線がある。

DSCF9257.JPGDSCF9258.JPGDSCF9259.JPG

もう使われていないのか、線路の上にソーラーパネルがズラッとならんでいる。跡地の有効利用なのか?

DSCF9260.JPGDSCF9261.JPG

道路沿いに咲いていた、朝顔のような花。なんだろうか?

東都農(ひがしつの)で、県道302から366になり、その後国道10号に上がる。トラック観光バスがバンバンくるので、あんまり10号線は走りたくないのだが。

美々津から若干上り坂になり、道の駅日向で休憩。みかんを200円で買ったがあまり甘くなかった。大きいけど水分ばっかしって感じ。

道の駅の弁当類は、あまり安くなかったので先に進む。

ちょっと走ったらローソン発見。

DSCF9262.JPG

なんか重なった岩が奉られている。

DSCF9263.JPG

見下ろした海岸が広くて美しい。金ヶ浜というのかな?

ローソン前でおにぎりとカップめんを食っていると、陸上自衛隊の方々がお買い物にこられた。

迷彩服の一人が自転車をみて、「どこからですか」との問いに、神戸からと答えると、敬礼で激励してくれた。ウレシイナ。

日向の手前で国道10号からはずれ、県道15号に右折。こっちのほうが日向岬に出る近道である。途中の橋が有料になっているので自転車が通れるか心配だったが、ちゃんと歩道が走れるようになっていて、通行料は10円やった。料金箱に10円投げ込む。10円は取っても取らんでもええんちゃうか?と思うがなあ。

DSCF9264.JPGDSCF9265.JPGDSCF9266.JPG

日向岬、馬ヶ背方面に進む。

DSCF9267.JPGDSCF9268.JPG

港をすぎて海岸沿いに走ると公園のようなところが。

DSCF9270.JPGDSCF9269.JPG

おう!これが御鉾ヶ浦キャンプ場か。先日自転車で出会ったてっちゃんが教えてくれたキャンプスポットである。なるほど、近くにジャスコもあるし長期滞在もできそうないところ。しかし今日は延岡まで行くのでここには泊まれない。日向岬に進む。ここから結構な登りになった。

DSCF9271.JPGDSCF9272.JPG

黒田の家臣が祀られている?島に行ってみたが、あいにく潮が上がっていて渡れない。

そこからしばらく上がったところの駐車場に停めて、歩いて馬ヶ背と日向岬に行ってみる。

DSCF9273.JPGDSCF9274.JPG

階段上がって5分ほどで馬ヶ背に出る。

DSCF9275.JPGDSCF9276.JPG

なに?馬ヶ背って?と思ったら、どうやら日本一らしい。柱状岩というのか、はるか下の海面から束になってそそり立っているのはたしかに日本一かも。ヨッシーも日本一、認定!

DSCF9277.JPGDSCF9278.JPG

日向岬は馬ヶ背のすぐさき。細い通路をたどって先の先まで行ける。

DSCF9279.JPGDSCF9280.JPG

先っちょで記念撮影。

DSCF9281.JPG

次に細島灯台までがんばってあがってみる。灯台ハンターやから逃すわけにいかん。

DSCF9282.JPGDSCF9283.JPGDSCF9284.JPG

遊歩道沿いの木に、こんな印あり。救助訓練用のかな?でも訓練ならどの木を使うかとかの選択も訓練のうちだから、先に指定しておくのはいかがなものか?

DSCF9285.JPGDSCF9286.JPGDSCF9287.JPG

細島灯台で記念撮影。あんがいこぢんまりした灯台である。

DSCF9288.JPG

いかんいかん、かなり道草してしまった。延岡にたどり着くかな?

来た道をたどってもとの県道15に戻り、北に走ると程な国道10号に合流する。ここからはもうまっすぐ延岡まで走るだけ。

DSCF9289.JPG

トトロのバス停があった。ほんとのトトロのバス停はもっと山の中にあるみたいだが、とりあえずここもトトロだからええじゃろう。

DSCF9290.JPGDSCF9291.JPG

空を見上げるとスジ状の雲が浮いている。秋って感じになってきたなあ。

ここからは10号線も片側2車線になる。ヨッシーは遠慮せずに左側の車線を独り占めしてぐいぐい走った。道の真ん中を走る方が安全なときもあるのだ。後ろから来た車は、ヨッシーを避けるべく、右の車線に移って避けていく。

日向岬では道草食い過ぎた感はあたが、その後取り戻して3時半に延岡に入る。プカプカさんに連絡を取って迎えにきてもらい、ご自宅へ自転車2台で併走する。

DSCF9292.JPGDSCF9293.JPG

すぐにお風呂に入れていただき、5時から宴会開始となる。

DSCF9295.JPG

刺身や、

DSCF9297.JPG

めひかり、という魚のフライ。こえれがうまかった。昔は穫れすぎて捨ててたくらいの魚やったそうで、もったいない話である。

DSCF9294.JPGDSCF9296.JPG

多趣味なプカプカさんのギター。オークションで1万円で手に入れたそうで、掘り出し物である。ケースだけでも1万円位するやろうに。

途中プカプカさんが経営されていたジャズ喫茶の常連さんも見え、結局夜中の12時まで、7時間に及ぶ大宴会は終了した。

布団に入ったら5秒で記憶なし。

走行 67キロ 出費 1099円 (おにぎり、カップめん、みかん、発泡酒)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

川南漁港 自転車整備の一日 [九州編その2]

2010年11月16日 火曜日 373日目

晴れ。やや風あり、寒い朝。朝飯は昨日の鍋の残り。まだ野菜がたくさんあるので、朝からもう一回鍋を食ってるのと変わらんくらい食った。

それから昨日砂の道を走ってドロドロになったギアやチェーンを掃除する。

DSCF9244.JPGDSCF9245.JPG

このままでも走れないことはないが、やっぱり気持ちよくは走れんからね。ほったらかしにしてたらトラブルの原因にもなるし。

DSCF9246.JPG

後ろタイヤをはずし、ギアの隙間に雑巾を差し込んで乾布摩擦みたいな要領で左右に動かし掃除する。

時間はかかるがコツコツと。

DSCF9247.JPG

次はチェーンの掃除。こいつは面倒やった。古い歯ブラシでゴシゴシやったが、チェーンのコマの内側の砂汚れはなかなか取れん。なんかいいいものないか?と辺りをうろうろしたら、枯れて落ちた何かの植物の枝を発見。縦に細かい繊維が通っているので、枝の先端を手でしごいてやるとブラシみたいになる。

これでチェーンのコマ穴を一つ一つ掃除してやる。

時間はかかるがコツコツと。

DSCF9248.JPG

ブレーキパッドが磨耗しているから、これも交換する。予備をずっと持ち歩いていたのだ。前回は沖縄にいるときに交換しているので、2000キロくらい?使ったかな?

ここまでコツコツやったら午前中が終わってしまった。いまからテント撤収して走るには遅くなった。連泊決定。

昼飯に野菜入りインスタントラーメンを自炊してから、試運転を兼ねて少し北よりの海岸にある、サーフィンセンターまで赤い流星号で視察にいく。

DSCF9251.JPGDSCF9250.JPG

もしかしてコイン式の温水シャワーなんかあったらうれしいなあ、と淡い希望。

DSCF9252.JPG

シーズン外なのか、閉まっている。

シャワーはあったが水シャワー。沖縄ならまだしも、今の時期は水シャワーは苦行になる。あきらめ。

はじめはこっちまで走ってキャンプしようかと思っていたが、いまの川南漁港の公園のほうが抜群にいい。

帰りに商店でお買い物。冷やす用の氷ってもらえるかな?と、若い女性店員に聞くと裏から持ってきてくれた。

「はい、50円です」

え!お金取るのか~。しっかりしとるなあ。しかしヨッシーもただでは転ばん。氷が少し多かったので半分にしてもらい、25円にしてもらう。コマカイナア。

夜は海岸でたき火だ。流木がいっぱいある。

DSCF9253.JPGDSCF9254.JPG

う~んいい感じ。あったかいし。

2時間くらいたき火で遊んで、最後はおき火を広げて、ダイヤモンドダスト。みんなやったことあるかな?林間学校とかのキャンプファイヤーの最後にもやると思うけど、オキになった燃えかすがチラチラきらきらと輝いてウツクシ!なのである。そして隣の友達と肩を組んで輪になって、歌を歌って終了となる。

DSCF9255.JPG

今夜は一人なので肩は組めない。なので歌も歌わないで終了。

走行 9キロ 出費 921円 (いなり、豆腐、ごぼ天、餃子、発泡酒、氷)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎市内~川南 [九州編その2]

2010年11月15日 月曜日 372日目

一週間におよぶ宮崎市内滞在であったが、いよいよ旅立つときが来た。いつもコメントをくださるプカプカさんの待つ、延岡に向かうのだ。

7時半起き、撤収して9時半出発。県道11号線で板に向かい、途中シーガイア、フェニックスカントリークラブを通る。ダンロップの大会があるようで、その準備が行われていた。

DSCF9209.JPGDSCF9210.JPG

ちなみにヨッシーは、中島常幸に似ていると言われる。

DSCF9211.JPG

大阪から毎日放送の中継車もきておる。

DSCF9212.JPG

道からグリーンが丸見えやけど、大会当日はこの道路は関係者しか入れないのであろうか。

DSCF9213.JPGDSCF9214.JPG

海岸沿いに自転車道があるので走ってみよう。

DSCF9215.JPGDSCF9216.JPG

途中海のそばも通る。サーファーもいる。種子島で会った不良サーファー、京都松田はここには来ただろうか?

DSCF9217.JPGDSCF9218.JPG

松林にはいつくばる作業員方を見た。積もった松葉などを取り除き、一列の畝にする作業をされている。しかも全部手作業で!スゴすぎる。

DSCF9219.JPG

ルンルン自転車道も、またしても通行止めじゃ。なんだかこういうのが多い。

しかたない、自転車道終了。県道372へ出て北に向かい続ける。この県道は途中で国道10号に接続。新富町のスーパーで買い出ししておく。野菜と鳥肉が安く買えたから、今夜は鍋じゃ!

自衛隊のジェット機が、えげつない爆音で飛んで行っとる。

国道10で高鍋から海岸沿いを進もうと思って右折したら、発見した古いお墓。ナント遙か昔、朝鮮から逃れてきた姫様が奉られているとか。お参りしておく。

DSCF9220.JPGDSCF9222.JPGDSCF9223.JPGDSCF9221.JPGDSCF9224.JPG

そっからが間違いの始まりやったタイ。海岸沿いの道はアスファルトが切れ、地道になった。

DSCF9225.JPGDSCF9226.JPG

それでも車の轍のあとがしっかりついているし、これは抜けられるんじゃないか?と淡い期待にかけてそのまま走る。

DSCF9227.JPGDSCF9228.JPGDSCF9229.JPG

20分くらい走ったり押したりして進んだが、結果は行き止まり。今日は負け。

同じ道を戻って国道まで引き返す。この間違いのおかげで、自転車のチェーンやギアが砂でドロドロになってしまった。えらいこっちゃ。

さっき間違えた箇所がわかり、あらためて県道302で海岸沿いを目指す。坂道をシューッとくだったところが、川南漁港。港の隣に公園有り!しめた!今夜のねぐら決定。

DSCF9230.JPGDSCF9231.JPG

海には平日の寒い日に、サーファーが5人。がんばるなあ。

DSCF9232.JPG

さっき道間違えて頑張ったのは、この指の指しとる当たりまでは来とったと思うが、最後は道がなくなった。

DSCF9233.JPG

もう4時半にテント張って、鍋を調理する。

DSCF9234.JPGDSCF9235.JPG

野菜たっぷり。うまいやないか~い!

走行 58キロ 出費 2225円 (野菜、米、カップめん、おにぎり、コーラ、キムチ、鳥肉、発泡酒、カセットボンベ、ウェットティッシュ
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

宮崎市内滞在 コインランドリー!ブラボー! [九州編その2]

2010年11月14日 日曜日 371日目

結構な雨で、スーパー橋の下にいなかったら心細い夜を過ごしたかもしれない。それにしても、静かで雨に濡れず快適。スーパー橋の下、ブラボー

DSCF8857.JPG

朝には雨が上がり、曇り空になっている。テントはそのままにして、コインランドリーに行ってみる。先日見つけた100円のところね。

DSCF8860.JPGalign="" alt="DSCF8858.JPG" />

すごい!ほんとに100円や!しかも乾燥も30分100円やんか!

DSCF8859.JPG

普通は乾燥10分100円やで。全国のコインランドリーさ~ん、見習ってくださ~い!

洗濯の後、こんどはJR南宮崎駅前の、散髪屋に移動。けっこうきょりあるんやけどね。

1000円でシャンプー付き。ばっさり切る。最後に切ったのは7月?やったからな。でもそれにしてはあんまり生えてないけど。

散髪後、すぐとなりのすき家に引き寄せられる。1.5倍盛り、なんてのを頼んだが、肉はたしかに多めやったが、ご飯がその分少なかったか?ザンネ~ン。

DSCF8861.JPG

またしてもマクドナルドでネットと手紙書き。JRのアテンダント、宮内さんにさしんとお礼状を送る。

DSCF9208.JPG

スーパー橋の下に戻る途中スーパーで半額弁当ゲット。スーパー橋の下に戻ってスーパーの半額弁当を食う。ややこしい。

走行 12キロ 出費 1846円 (豆腐、肉じゃが、弁当、マクドナルド、すき家、散髪)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎市内滞在 民俗芸能まつり [九州編その2]

2010年11月13日 土曜日 370日目

今夜から雨が降る。そう予報は言っている。永らくお世話になった宮崎市役所前を離れ、300m上流の橋の下に移動するのだ。

といっても今朝は快晴のいい天気。ほんとに雨降るのかよ~的な感じ。

ゆっくりゆっくり片づけて、12時過ぎに全荷物を自転車に積み込み、すぐ目の前の市民ホールまで移動。

と、そこに組立カヌーのそばにたつ男性を発見。ちょっと話しかけてみた。家は近所だそうで、今日は上流までバスで行ってそこから下ってきたという。自営業のストレスを解消するため、たまにやるらしい。10分くらい会話して分かれる。

DSCF8850.JPG
市役所駐輪場に停めて置いて、会場に急ぐ。

DSCF8851.JPG

開演は2時だが、開場が1時半なのでオンタイムに行ってみた。けっこう並んでるやん。

DSCF8852.JPG

前から6列目くらいの場所をゲット。開演を待つ。

DSCF8854.JPG

パンフレットとともに渡されたのは、反射タスキ。おう!これは役に立つ。ありがたい。トラック協会、と書いてある。ありがとう、トラック協会!

DSCF8855.JPG

ショーの内容は、撮影禁止だったので、当日配布のパンフレットを写真で紹介する。

DSCF9236.JPGDSCF9237.JPGDSCF9238.JPGDSCF9239.JPGDSCF9240.JPGDSCF9241.JPGDSCF9242.JPGDSCF9243.JPG

途中、このイベントの監修役?の甲斐先生が登壇。当日の出し物の特徴などをお話くださった。これがありがたかった。よく分かった。

要は今日の出し物は、宮崎各地のお祭りや奉納神楽の太鼓や踊りが披露されておるのだが、おおざっぱに分ければ2種になる。

太鼓、と神楽である。

大太鼓を打ち鳴らす勇壮なものもあったが、主に太鼓は臼太鼓。

臼太鼓なんて聞くまで知らなかった。お腹の前に太鼓を縛り付けて隊列を組み替えたりするものである。甲斐先生によれば、臼太鼓はほとんどが、演奏しながら隊列を組み替えるものだそうだが、今回ある地域のものは、太鼓を打つものと、面をかぶって踊るものが別々にいるものは珍しいらしい。

神楽の方も、要はアマテラスオオミカミが天の岩戸にお隠れになって、また出てくるまでの物語を、神楽で演じるのだが、伝わった地域によって、同じ場面が少しずつ違うというのが見所である。

なんにしろ、こういう伝統芸能が次々と若者に引き継がれていっているのがわかって安心した。

ヨッシーも、伝統芸能ハゲ踊りくらいはできるかもしれんが、太鼓や神楽は出来ん。

司会のインタビューに答えた中3の男女がする受け答えが、ちぐはぐで面白かった。

司会「どうして太鼓を始めたの?」

「なんとなく」

司会「今回はどれぐらい練習しましたか?」

「3回くらい」

司会の女の子はプロのようだが、事前に質問の意図を
出演者と打ち合わせる時間がなかったのか?それとも、この微妙な間を伴う苦笑い的な受け答えは、わざと狙ってやっておるのか?わざとならすごいと思う。

4時半にプログラムは終了。今夜のテント張る場所は決まっているので急ぐ必要はない。またしてもマクドナルド経由、鮮ど市場、である。

そして、またしてもハマチ吟味、である。

6時頃、雨が早くも落ち始め、暗い中橋の下に急ぐ。テントを張り終わる頃には、雨が本降りになってきた。

この橋の下はすごい。ほとんど車の走行音が響かない。なので、スーパー橋の下、と命名しよう。

走行 8キロ 出費 908円 (刺身、バナナ、寿司、コロッケ、ジュース、発泡酒)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎市内滞在 ホッキャアドーブッサンテ~ [九州編その2]

2010年11月12日 金曜日 369日目

晴れ。快晴、と言っていいほどの天候が続いたが、とうとう今夜あたりから雨になるとラジオが言っている。そこで今日は同じ場所で寝るが、明日は昼間のうちにキャンプを上流側の橋の下にいどうさせる心積もりである。

午後から街に出て山形屋百貨店の、北海道物産展を冷やかす。

DSCF8846.JPG

催しもの会場は金曜日というのに結構な人出で混み合っている。しかし試食しかしないヨッシーには好都合である。珍味をあれこれつまみ食い。なかでも肉まんみたいなやつで、皮をジャガ芋の粉でつくったなんとかポー?っていうやつがボリュームもあって美味しかった。

タダ食いしたんなら名前くらい覚えとけよって話しだが、次から次に押し寄せてるおばさんの流れで立ち止まっていられないのだ。

数の子とか珍味も食って、満腹にはならんが腹の足しにはなった。

しかし今回の研究結果であるが、こんどはマイ爪楊枝を持参したほうがいいかな?と思った。ちょっと高級そうなものを売る売場では、お客の前に爪楊枝を置かず、売り子の手元に置いている。客の顔を見て買いそうな感じの人に、売り子が試食品を突き刺して、「どうぞ~」、と差し出す作戦なのである。

マイ爪楊枝。そこまでやるか?ヤルカモ。

DSCF8847.JPG

午後はまた、マクドナルドに出勤?してブログと手紙書きである。ながなが送っていなかった人へのお礼状と、一緒に撮った記念写真を差し上げたいのだ。口永良部島とか鹿児島の坂元さんとか、高額紙幣の人へ。

夕方に切り上げて、すぐそばにある鮮ど市場に急ぐ。そういう名前のスーパーで、6時をまわるとばんばん値引きし始めるのだ。今日は安くなった弁当と、ハマチの刺身をゲット。刺身は盛りがいいのに200円なのだ。

ヨッシーはハマチが好きだ。これは間違いなく遺伝だと思う。父方のじいさん(指宿で落ちた人ね)がハマチが好きで、晩年一緒にスーパーに買い物に行くと、いくつかあるハマチのパックを丁寧にチェックし、「よし、これがええじゃろ」、と言って買っておった。

ヨッシーも真似をして、これがええじゃろと言って200円のハマチを選ぶ。ただし何を基準に選んでいたかは聞いていない。

DSCF8849.JPG

暗くなってからテントに戻り、昨日買った宮崎の焼酎、木挽(こびき)を飲みながら、ハマチを食う。

DSCF8848.JPG

ウ~ン、やっぱ200円やからかなあ、ちょっと水っぽい。明日はもっと吟味しよう。

市役所の隣の市民ホールあたりから、祭り囃子のようなものが聞こえてくる。もしやなにかのイベントか?と走っていったら、明日の午後に行われる民族芸能祭りのリハーサルやった。

おっ!入場無料やんか。暇やしいってみよう。

走行 17キロ 出費 1006円 (弁当、刺身、発泡酒、マクドナルド)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎市内滞在 銭湯&カボチャ餃子カレー [九州編その2]

2010年11月11日 木曜日 368日目

現在宮崎市内に入ってからは、市内をうろうろするだけで、だらだらとしているのであるが、これは体を休めておるのである。

思えばえびの高原では韓国岳にも登山し、霧島では高千穂峰を、その後戸井岬もかなりな登りであったりした。そのせいで、体がアチコチきしんでいるのだ。ここは一服しておかないと、イザというとき困るんである。では何時がイザなのか?と聞かれたらそれはそれで特に思いつくこともないのだが。

8時半に起きてラジオ聴いたりして半日過ごす。このところ毎日天気が良く、安心して寝られる上に昼間はソーラー充電がきちんと出来る。ありがたいことだなあ。

午後から市内を自転車散歩する。目的は近くにスーパーとか探すため。

そしたらコインランドリーと、銭湯と、スーパーを見つけた。それから今テントを張ってるとこから見える橋のたもとに、公衆トイレを発見。初日は暗かったので、適当に今の場所に決めたから分からんかったのだ。

スーパーから戻って昼からビール飲んで昼寝。3時に起きて、さっき見つけた銭湯に行く。10分くらいかかるから近くもないんだが、それくらいカマヘンカマヘン。

DSCF8842.JPGDSCF8841.JPG

名前が、「ヘルストップゆうゆう」。銭湯とか入浴とか書いてないから、なんか違う施設やったらどうしょうと、やや身構えながら階段を上がる。

玄関ドア越しにチラッと中を見ると、「ゆ」の字の入った赤と青ののれんが見えてホッとする。

350円也。

帰りに近くのスーパーに寄ったらこんなものが売られていた。

DSCF8843.JPG

ねりくり?なんにゃろうか?きなこをまぶした餅のようにも見えるが。さすがに買う勇気はなかった。

夜は久々にカレーだ。安く買ったカボチャと餃子を入れて作ってみる。いままでカボチャカレーって聞いたこと無いけど、相性が悪いんかな?と思ったが、美味しいやんか!

DSCF8844.JPG

餃子をわざと崩して混ぜ混ぜしたら、ニンニク味が加味されていい感じである。

みなさんもお試しくださいとは決して言えない組み合わせやけど、勇気のある人はチャレンジするべし。

走行 16キロ 出費 2092円 (ぎょうざ、さつまあげ、弁当、発泡酒、焼酎、銭湯)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎市内滞在 コネクター自作 [九州編その2]

2010年11月10日 水曜日 367日目

8時起き、晴れ。

DSCF8828.JPGDSCF8829.JPG

河川敷にトイレがないので、市役所に行ってすませる。電気屋さんに行って、最近の充電式電池、エネループが進化していないかチェックする。今使っているソーラー充電の仕組みに組み合わせられるもので、満足できるものはなかった。

それから配線コネクターを探していたのだがここには無かった。それじゃあ100円ショップへ行こう。

DSCF8830.JPG

これは百貨店の山形屋さん。

さて、ダイソーでも探してた奴は品切れ。たまたまダイソーの向かいにホームセンター発見。ここで手に入れた。128円也。

お昼が近づいたら腹が減る。そこに、待ってました!てな感じでランチバイキングの店がアル!ものすごい吸引力を発する、たくさんの幟旗に巻き込まれるようにして入店。

DSCF8834.JPG

メニューから一品選び、あとはカウンターにある料理を食べ放題。ヨッシーはにぎり寿司を選択。

DSCF8831.JPGDSCF8832.JPG

おう!良い眺めじゃ。これで990円。夜食べなくてもいいくらい詰め込む。いろいろ並んでいる料理は、それぞれそれなりに美味しかったが、その中でも、ちょっとはまったのは、たこ焼きじゃ。

たこ焼きっていっても、いわゆる冷凍物のフライたこ焼きで、関西人としては納得いく味ではないんだけれど、やっぱメリケン粉のおかげで大きく育ってきたわけなので無性に食べたいときがある。

納得いかん!とか思いながら4回お代わりしてしもうた。

DSCF8833.JPG

デザートにコンバートしたのは、クリームソーダ。こういうメニューはないので、ドリンクバーでメロンソーダを入れ、その上にソフトクリームを自分でグニューするのだ。

クリソの美味しいところは、溶けたソフトの白い奴と、ソーダが混じり合ったところがなんともうまい。違うか?

先日青島でバイキングしたばかりなのに、またしてもバイキング。いかんいかん。癖になったらヤバい。

宮崎市役所前の大淀川河川敷に張りっぱなしにしたテントに2時半に戻り、買ってきたコネクターで工作の時間。

DSCF8835.JPGDSCF8836.JPG

要はこの指さしている、バッテリー端子の部分にソーラーパネルの端子を直接繋げたいのだが、お互いオス同士なのである。

そこで買ってきたメス端子を2つ繋げて変換アダプターを自作するというのが今回のミッションである。

DSCF8837.JPG

変換できればいいだけなので、メス端子を2つ、直接抱き合わせることにした。すると付属の透明カバーが長いので、少しカットする。

DSCF8838.JPG

ペンチで2つをカシメて繋げたところ。

DSCF8839.JPG

それを使ってパネルとバッテリーを直つなぎしてみた。

作業は20分で終了。今回のミッションは成功である。

DSCF8840.JPG

夕日もウツクシ!しかし日暮れが徐々に早くなっている。寒くなるのも早い。困ったちゃんであることよ。

走行 14キロ 出費 1206円 (かぼちゃ、バイキング、コネクター)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。