So-net無料ブログ作成

中川原公園~渡(ランドアース) [九州編その2]

2010年10月19日 火曜日 345日目

飲んだくれおやじどもの朝は遅い。ヨッシーが起きると同時に、シゲも公園の駐車場に停めた自分の車の中から起きてきた。

シゲを見送ってから自分の後片付けをゆるゆるやっつける。

朝ご飯はオクラ入り雑炊。

DSCF7906.JPG

今日は渡のランドアースまで行けばいいだけなので、急がんでも心配ない。修学旅行のラフティングツアーは明日と明後日なのである。

DSCF7908.JPGDSCF7907.JPG

コーヒーなんかも楽しむのである。最後の一つになったコーヒー豆のやつ。頂き物なんであるが、次はいつ、誰からいただけるのであろうか?

11時に公園をでて、人吉駅、国宝に指定されてから人気の青井阿蘇神社をまわる。

DSCF7909.JPGDSCF7910.JPG

それから次は、この夏やっとこさオープンしたマクドナルド人吉店にてブログ更新など。

5時前にランドアースまでもどり、シゲに半田ゴテを借りる。実はずっと使ってた太陽電池充電システムの調子が悪いと思ったら、断線箇所を発見したのだ。

DSCF7913.JPG

とっころがおかいいのだ。半田がいつまで経っても溶けない。半田ゴテは熱くなってはおるが、熱が足りないみたい。どうしようか考えた結果。

DSCF7914.JPG

ガスで火炙りの刑にした。結果うまく働いて、結線完了。よし!

今夜も発泡酒がうまい!

走行 9キロ 出費 1557円 (きゅうり、キャベツ、鳥刺し、唐揚げ、発泡酒、マクドナルド、あかすりタオル)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

八代~人吉 ヨッシー撃沈の巻 [九州編その2]

2010年10月18日 月曜日 344日目

7時半起き。朝ご飯にもトンカツがでて感激。

荷物をまとめ、名残惜しい雰囲気の中お別れをする。

DSCF7892.JPG

ご子息とヨッシーが、たまたま仕事とその後プライベートでも親交があったというだけで、こんなお世話になってありがとうございました。

さて八代から今日は、またしても人吉に走るのである。またしてもランドアースでラフティングツアーのお手伝い指令がシゲから来たのだ。またしても、である。

DSCF7893.JPG

ちょいと八代駅に寄ってみる。免許更新のため実家にヒッチハイクで戻ったあと、再び人吉まで戻る旅で八代駅に立ち寄った。あのときは大雨で、列車が不通になるかとおもうくらいで、ここからヒッチハイクを再会するか電車移動を続けるか逡巡したのを覚えている。

DSCF7894.JPG

順当に国道219に入る。以前八代~人吉を走ったときは、国道を避けて球磨川をはさんで反対側の旧道を行った。なので今日は思いっきり国道メインで走るのだ。深い意味はないが、違う道を走ってみたいだけである。

DSCF7895.JPG

球磨川の流れがなんだか懐かしい。

国道は大変かな?と思ったが、案外車も少なく走りやすい。

道の駅で休み、次に見つけたのがこの長命水。

DSCF7896.JPG

前は川の反対側を走ったから気がつかんかったのだ。こういうことがあるから油断ならん。

DSCF7897.JPG

どんなんかな?と、見てびっくり!わき水が川のごとくになってビャンビャン流れてくる。

DSCF7898.JPG

この岩のへこみの下から、長命水が湧きまくっておる。ちょっとありがたみがあるような無いような?

DSCF7899.JPG

置いてあるヒシャクもデカッ!

ぐいぐい飲める。しかもうまい。ペットボトルにも詰め込んで持ち帰る。ここはお勧めでっせ。

DSCF7900.JPG

うおう!上流に上がるほどに急流の区間が増えてきた。腕が鳴るぜ!

球磨村渡(わたり)駅そばのランドアースには、午後3時到着。会社で休んだ後、今日はまだ市内まで走るのだ。それには訳がある。

城跡の近くにある中川原公園でキャンプする。ここは町が近いし温泉もそばにあるし、超快適キャンピングポイントである。ちなみに公園なのでキャンプ場ではない。だから無料なのよね~。さらに最高!

DSCF7901.JPG

それからそばにある新温泉でご入浴。300円也。

DSCF7902.JPGDSCF7903.JPG

すごくない?古くない?昔の写真がまたすごい。初めは手堀りで掘り当てたそうである。

ほかに客こず貸し切り状態だった。

中川原公園に戻り、カレーを自炊。

DSCF7904.JPG

初めて作ってみた、ん?シュウマイカレーおくら添え。これが案外うまか人吉った。餃子でもできるかな?

8時に悪友シゲが合流。これから夜の町に繰り出すのだ!人吉来たらあの店やろ~。

DSCF7905.JPG

ん?暗いな?

あれえ、閉まっとる。定休日か?ガチョ~ン。ヨッシー撃沈。

しかたなくシゲの知ってる、飲み放題60分3000円のキャバクラで我慢する。

たいがい酔って中川原のテントでショボ~ン、と就寝。なんのために人吉に来たのか意味が分からん。

走行 61キロ 出費 4894円 (とうふ、シュウマイ、パン、ジュース、焼き鳥、キャバクラ)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

八代 マックで日記書き [九州編その2]

2010年10月17日 日曜日 343日目

布団効果で爆睡し、8時半起床。しかも表通りから一筋入ったところにお家があるので、静かだったのもあった。

朝からまたご飯をたっぷりいただき、洗濯機も貸していただく。

さあ、今日はいい天気だがやることが溜まっている。ブログ日記をさぼっていたので今までの遅れをとりもどさんといかん。お家のすぐそばにあるユメタウン(ショッピングセンター)内にあるマクドナルドに10時からご出勤。ここには電源もあるので、電池を気にせずにインターネットできる。

昼飯は100円のハンバーガー2個。

日記ばかりは書いていられない。昨日ラジオで聴けなかったクライマックスシリーズ、阪神対巨人をネットならyahooスポーツでほぼリアルタイム観戦できるのである。観戦って言っても下の写真のように、画面に一球ごとの結果が更新されるのを見るだけなのだ。決してテレビのように選手が走ったり打ったりの場面が映るわけではない。

DSCF7890.JPG

これでも観戦?と言うのか?ちなみに俳優の渡辺謙さんも熱心な阪神ファンで、海外での撮影中でもヨッシーみたいにネットで観戦?して、パソコン相手に、よし!とか、頼むぞ金本~、とか言ってらっさるようである。世界の渡辺謙か、自転車旅のヨッシーか、である。

試合結果はみなさんご存じのように、阪神のピッチャー藤川球児が打たれて逆転負け。中日への挑戦権を巨人に奪取されてしまった。残念無念。巨人に負けたからさらに悔しい。

そゆこともあって、もう5時でマックを出て家に帰る。

DSCF7891.JPG

今夜はトンカツだ!やっほ~い!ほかにも色々ごちそうになる。ありがたいなあ。

昨夜に引き続き。お友達2人もかけつけて再び飲み会になる。話が弾んで、再び午前様になりかけたが、かろうじて11時50分にお開きになる。

走行 1キロ 出費 320円 (マクドナルド)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

出水~八代 爆走82キロ&花火 [九州編その2]

2010年10月16日 土曜日 342日目

6時起床7時出発。昨夜は夜釣りにきた連中の話し声が気になったが、11時過ぎにはみんな帰ってしまった。

晴天。出発前に、自転車の前につけているライトの取り付け位置を変更してみた。

DSCF7813.JPG

いままでは指で指している、フレームのてっぺんにつけていたのだが、この位置だと上に載せた荷物の重みでライトの向きが勝手に下がってしまっていた。

DSCF7814.JPG

さあ!水俣からは熊本県入りである。第一の峠、宇津木峠に向かって国道3号線を上っていく。

DSCF7815.JPGDSCF7816.JPG

国道3号線やろ?トンネルにも歩行者自転車用の歩道なしかいな!日本の道路行政どうなっとる?

トラックや観光バスに注意しながら進む。こっちは後ろを注意できないから、後ろから来る車のドライバーを信じるしかない。はっきりいってびびりまくりである。

ガードマンがしてるみたいな、蛍光テープのついたベストを着てめだつようにしてるけど、命がけですがな。この旅一番の危機って感じ。

案外トンネルは短く、無事通った。(無事やからこれを書いてるのだが)トンネル後、芦北まではピューッと下る。

そして芦北からは次の佐敷峠に向かって上るのだ。ヤレヤレ。しかし頑張れば今日中に八代の和田さん実家までたどりつける。しかしここで朗報。佐敷から南九州自動車道に乗り換える車が多く、交通量が極端に減った。無料化実験なのである。ヨッシーもその恩恵をこんな形で受けるとは…。

DSCF7817.JPG

おう!またここも歩道なしかい!「トンネル内歩行者自転車に注意」、って看板一枚ですまされとる。歩行者自転車の命は看板一枚で守れるんかい?

そんなぼやきの独り言を言っても誰からも突っ込まれることもなく、しずしずとトンネル内に入るしかない。

このトンネルは長い。長いけどほぼ下り坂やったのでよかった。逆から走ったら登りだから時間がかかって怖いやろうなあ。

田浦(たのうら)の道の駅で休憩&昼ご飯。弁当と一緒に梨も買う。

DSCF7820.JPGDSCF7818.JPG

これは和田家へのおみやげにするのだ。なのここで値段シールをはがしておく。

DSCF7819.JPG

これは内緒ね!

さあ最後の赤松峠を上ってしまおう!ここで地図をみて知った。宇津木。佐敷、赤松は3大峠として知られている、と書いてある。ノーチェックでしたわ。ヨッシーノーチェックですわ。

最後の赤松トンネルもやっぱり歩道なし。しかし交通量が少ないのでここも問題なく通過。そして八代市に突入じゃ~。

DSCF7821.JPGDSCF7822.JPG

ん!保育園の前にこんな飾り付けが。

DSCF7823.JPG

あれ?こびとが8人いる!最近は一人増えたのか?やっぱどこの事業所も高齢者枠をふやさんといかんのかなあ?厳しいなあ。

八代では今夜花火大会がある。昨日阿久根で話した第3のおっさんが言うには、このあたりからもバスツアー組んで見に行くそうである。事実そういう観光バスが何台もヨッシーを抜き去っていった。

DSCF7824.JPGDSCF7825.JPG

河川敷駐車場はすでに満車な様子。まだ2時半でっせ!すごいなあ。

おかあさんは詩吟の練習で4時まで留守だそうなので、近くのジョイフルでドリンクバーしばがらラジオを聴く。

なんのラジオって?阪神巨人のクライマックスシリーズやないか!
決まっとるがな。ところがどの局聞いてもソフトバンクの試合ばっかし放送しとる!さすが九州。

住所からおうちを捜し当てて訪問。

DSCF7827.JPGDSCF7826.JPG

神社の目の前だというヒントですぐわかった。

ついてすぐシャワーを使わせていただき、そのまま晩酌体制になる。

刺身。

DSCF7828.JPG

アサヒスーパードライ付き。

DSCF7829.JPG

そして鳥の唐揚げ!ニンニクや生姜が利いててウマシ!

DSCF7830.JPG

ほろ酔い加減になっといてから、自転車で花火を見物にいく。

すごい人と車やが、そこは自転車ですり抜けて行く。頑張って打ち上げ会場の目の前までたどり着く。道路際に赤い流星(愛車のニックネームね)を止めていたら、見物にきていたカップルに声をかけられた。

「先週くらい知覧にいませんでした?」

おう、おったで。

「そのとき僕らもいました」

ホントか~!

奇跡の再会劇。

DSCF7831.JPGDSCF7833.JPG

そして花火はあがる。どれも素晴らしいが、ヨッシーが感動したのは音楽に合わせて打ち上げるやつ。ちゃんと音楽にシンクロして表現されてたのがすごい。

堪能してからまた自転車でお家にぴゅ~と戻る。すると程なくお母さんのお友達が二人見えて、飲み会&心相鑑定大会。0時過ぎまで盛り上がり、ふかふかの布団で休ませてもらった。

走行 82キロ 出費 1430円 (弁当、ジュース、ジョイフル、梨)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

いちき串木野~出水 あの、例の、その [九州編その2]

2010年10月15日 金曜日 341日目

DSCF7927.JPG

7時起床。曇り空だが穏やかな朝。今日は照島神社で祭礼かなにかあるようで、次から次に車がやってくる。

DSCF7775.JPGDSCF7776.JPG

串木野市内のアーケードを通って国道3号線に入り、約15キロ先の薩摩川内(さつませんだい)を目指す。距離はたいしたことないが、峠越えである。

峠を越えて下りになったところで、3号線の南九州道が合流し急にダンプやトラック、観光バスなどが増えた。どの車もスピードが出ているので、殺人的に感じる。ドライバーの目が三角になっとる。

ヨッシーを追い越すとき、車幅をきちんと空けてくれる車と、すぐ横をかすめていく車とがある。意外なことに、観光バスの中にかすめて追い越すのが多い。

怖いんですけど~。人を巻き込んで事故を起こすイメージが無いのかな?片側2車線あるんだから右の車線に移るかはみ出すようにしてくれたらいいのに。それが出来ないときは、まずブレーキでしょ。歩行者自転車の横を通過する際は、徐行しなければならない、と道交法できまっとるはず。

もちろんそうしてくれるドライバーも多いが、3割くらいは真横かすめ通りである。もちろんヨッシーも黙ってはいない。大声で、「コラー」、とか、「危ないヤロー!」、とかわめいている。聞こえないと思うけどね。

こっちも巻き込まれないように真っすぐ走る。「巻き込まれたら最後さ~」、と歌の一節を繰り返して歌う。

無事に川内(せんだい)市内に入る。JR川内駅に行ってみる。

DSCF7777.JPG

DSCF7780.JPG

新しい駅やなあ。新幹線も停まるし、川内はけっこう都会である。

DSCF7779.JPGDSCF7778.JPG

川内川をわたる。上から読んでも下からでも、川内川。

DSCF7781.JPG

カヌーで川下りを楽しんでいる人なら川内川の名前は聞いたことがあるじゃろう。元祖、川旅の達人、野田知佑(のだともすけ)の本や雑誌の記事に何回も登場する。

ヨッシーもカヌーが手元にあれば下ってみたいのだがなぁ。それはまた次回にしよう。

とにかく3号線を八代(やつしろ)方面に行く。次の目的地は、八代なのである。八代には、ヨッシーがまだ、地球倶楽部というカヌーやラフティングなどのツアー会社をやっていたころ、目茶苦茶お世話になった和田さんのご実家があるのだ。お母さんがヨッシーの到着を今年の春頃からズーーット待っていらっしゃるのである。

お母さんとは面識は無いが、そんなんヨッシーは気にしないもんね。

3号線は、ほぼ海岸通りなので、時々海が見える。

西方駅前のコンビニでおにぎり買って昼飯。コンビニ外のベンチで、休憩してる本日第一のおっちゃんと話す。

ひとしきりヨッシーの旅話しをしてから聞く。「おっちゃん今日は休みかいな?」、と聞いたら、

「仕事はあったり無かったりなのよ。明後日は仕事あるけどそのあとはまだ無い」

頑張りや、と言っておっちゃんは去る。

12時に阿久根市突入!あの、例の、その、阿久根市である。

DSCF7782.JPG

面白半分で市役所に行ってみた。駐車場にテレビ局の中継車が停まってる。やっぱ目が離せないんやなあ。

DSCF7783.JPG

玄関前で記念撮影。

DSCF7784.JPG

阿久根のスーパータイヨーで買い出ししておいてから先に進む。今日は出水市(いずみし)か水俣くらいまでかな。

阿久根市内から出たらすぐ上り坂になる。たいした坂ではないが、お尻がこすれて痛くなったので自転車押して歩いてたら、本日第二のおっちゃんと会った。

顔も体も丸っこいおっちゃんであった。自転車につけてるナンバープレートを見て、「ブログあるなら見てみますよ」、と言われた。

第二おっちゃんと別れ、さらに歩いていると第三のおっちゃんと会った。

車の修理工場やってる人で、歩道際で車を洗ってるところでヨッシーと目が合ったのである。

市役所に中継車がいた話しをすると、今日は議場に鍵かけて立て篭もった4人の市長派議員の処分が決まるからやろう、と教えてくれた。

おっちゃんはどっち派?と聞いたら、わしゃ反市長派じゃ。今度のリコールで選挙になったら、また票がほぼ半々に分かれるやろうから、どっちが勝つかは僅差になるやろうとも教えてくれた。

小さな峠を越え、坂道をピューっと下って出水に入った。まだ2時すぎやけど、この街にはマクドナルドがあるので、坊津を回っている間ほったらかしやったブログをなんとかしておくことにする。

夜7時くらいまでマックで粘って無線LANしたが、この店舗のネット速度が遅いのか思ったようにはかどらない。

暗くなってからマックを出て、温泉に向かう。

DSCF7812.JPG

スーパー銭湯みたいな感じ。350円也。

今夜の宿泊は国道3号にかかる米ノ津橋の下。テント張ってから豆腐とラーメンで簡単に晩飯にする。

夜釣りに来た人の足音で落ち着かなかったが、11時をまわると静かになった。

走行 75キロ 出費 1063円 (おにぎり、とうふ、ジュース、電池、カセットボンベ、発泡酒、マクドナルド、温泉)
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

加世田~いちき串木野  アキノリに飯食わすの巻 [九州編その2]

2010年10月14日 木曜日 340日目

雨止んで曇り空。8時20分出発。海浜公園内のキャンプ場から自転車道に入る。昨日探したが起点がわからなかったので、たまたま門のところで出会った公園管理のおじさんに聞いてわかった。

DSCF7542.JPG

案内看板がなさすぎて始まりがよくわからない。吹上浜海浜公園のみなさん。もう少し自転車道の案内を増やして下さ~い。

DSCF7543.JPG

立派な橋やろう。自転車歩行者専用なんやで。でも昨日雨の中、橋の下から自転車道に入ろうとやって来たら、ガッツリバリケードされていて門前払い的であった。公園のおっちゃんも、「あ~、あっちは閉めてあるからな」、と事もなげにオッサル。自由に走れん自転車道なんて・・・・。

その後は快調に走る。吹上浜は日本三大砂丘らしいが、サイクリングロードは砂丘の真横ではなく、防風林の中を通っている。なので砂丘はさっぱり見えん。

DSCF7541.JPG

せっかくなので海も見たいから、浜に出られそうな枝道があるたびに通行可能か確認するが、土というか砂の道が林のなかに自然消滅しているようなとこばっかし。

DSCF7539.JPG

おっ!広い道があった。浜に出てみる。

DSCF7540.JPGDSCF7538.JPGDSCF7537.JPG

広ーい!遠くまで砂浜が続いてる。やっぱり今日も空は秋っぽい。

10時40分、かめまる館に到着。亀にまたがって記念撮影。自転車にもまたがる。亀にもまたがる。次は何にまたがるのか?

DSCF7536.JPG

綺麗に花も咲いておる。なんの花?マーガレット?コスモス?

DSCF7535.JPG

11時23分。24キロにわたる自転車道を制覇。

DSCF7534.JPGDSCF7533.JPG

なかなか走りごたえがあった。ここからは国道270に合流し、いちき串木野市が今日のゴール予定。

串木野には友人の息子、アキノリがいて、高校野球部の寮に入っている。去年12月?ごろにヨッシーが桜島を訪れた際、アキノリも丁度偶然野球部の訓練で桜島一周マラソンに来ていて再会している。

海岸沿いの国道270は、ほぼまっ平らでスピードがぐんぐん出る。

12時になったので、かめまる館で買っておいたお弁当をどこで食うかと場所探ししていたところに、海岸防波堤に腰掛けて休憩?中のおっちゃんとお姉ちゃんを発見。そしたらおっちゃんもヨッシーを発見して手招きする。

吸い寄せられて合流。いっしょにご飯たべながらよもやま話する。おっちゃんは道路はさんだところのリサイクル業者で働いている。お姉ちゃんは知り合いか?と思ったら、ヨッシーと同じくさっきおっちゃんが声をかけたそうである。

誰でも引き寄せる、磁石みたいなおっちゃん。あ!だからリサイクルか!ソンナコトハナイカ。

いちき串木野市に入る。まだ1時である。アキノリの神村学園はどこか?と走ってたら国道沿いに呆気なく発見。

しかしアキノリはまだ授業中であろう。どこかで時間を潰そう。市役所に行って情報収集。

DSCF7532.JPGDSCF7531.JPG

いちき串木野市はアメリカ西海岸のサリナス市と姉妹都市である。いろんな記念品が飾られているなかに、こんなのもあった。カウボーイの人形。リアルである。

マグロラーメンとか、三大カツとかが地元料理として楽しめる、と市役所は広報している。

マクドナルドがあるようなので行ってみたら、スーパーダイワのフードコーナーショップだった。無線LANは使えるが、電源が無い。しゃーないから携帯の電池がもつ限りネットして、電池切れたら道路向こうのウィルコムショップで充電してもらおう。

DSCF7763.JPG

助かりまっせ、ウィルコムショップ。

アキノリは学校のあと、自動車学校に通っているそうで、寮に帰れるのは夜の7時ごろだとメールが来る。そしたら今夜の野営地を先に下見して置こう。

DSCF7764.JPGDSCF7765.JPG

観光マップに載っている、照島神社に行ってみる。おう、いい感じの公園がある。今夜はここにしよう。

野営地が決まったところでスーパーに買い出し。店内に100円ショップがあったので、新しい携帯ラジオ用にソフトケースを買う。いま、ヨッシーの持ち物のなかで、最も大切にしたいのがソニーのラジオ様である。

以前沖縄にいるとき、携帯スマートフォンの液晶画面が割れるトラブルが有り、その経験からラジオ様も壊れる前に守れ!とヨッシーの本能が言うのだ。

DSCF7766.JPG

これがラジオ様用ソフトケース。105円也。

7時過ぎにやっとアキノリから電話があり、教えられた道を野球部の合宿所に走る。国道からそれると、すぐに道は真っ暗になる。細い道路を行くと、先の山の中にナイター照明が見えた。どうやらあそこらしい。

DSCF7767.JPG

合宿所は野球場の隣に建っていて、ヨッシーの予想を遥かに越えて大規模だった。寮の建物の他に大浴場やトレーニングジムなどが立ち並び、洗濯機や乾燥機が何台も並んでいる。

もうすぐ8時になるというのに、グランドには照明がついて練習している人もいる。アキノリに、何時まで練習するの?と聞くと、人によっては10時くらいまで自主練してるらしい。

えーっ!ビックリ。それで翌日も朝練やってから学校に行って勉強して午後からまた練習なのである。

甲子園に出場するって大変やなあ。ヨッシーは子供の頃から甲子園に住んでるので、ちょいと自転車乗って遊びに行ったり、阪神タイガースの試合見にいったり、大学のときはアメリカンスットコボール部だったので、試合でグランドに立ったりしていたから身近な場所と思っていた。

それからすると、球児にとっては遠い場所なんやなあ。

アキノリと2人で近くのトンカツ屋に飯食いに行く。アキノリお勧めの、ジャンボロースカツ定食にする。ご飯もキャベツもお代わりありである。お~、お代わりに燃えるで~。

DSCF7768.JPGDSCF7769.JPG

でか!ジャンボカツでか!

DSCF7770.JPG

いまいち大きさが伝わらんから、爪楊枝を置いて撮ってみた。

DSCF7771.JPG

どや?わかるか?対比するのが爪楊枝で大きさに差があり過ぎか?伝わってくれ~。

調子に乗って2回もご飯お代わりしたヨッシー。

DSCF7772.JPGDSCF7773.JPG

完食の図。腹十二分目くらいか。はち切れる~。

寮に戻って、特別に合宿所でお風呂に入れてもらう。アキノリが1年生に指示して新しいお湯を張ってくれた。運動部はどこも厳しい。1年生は奴隷である。

一緒に入浴した3年生たちは、昨年桜島で見たヨッシーを覚えていたそうで、桜島のあとどういうルートで旅して来たのか興味津々でいろんな質問をしてくる。

9時過ぎにお暇してさっきの照島神社の公園に行く。夕方ごろ少し雨が降ったが、いまは止んでいる。道が暗くて一回間違え、大回りしたため30分もかかってしまった。

トイレ裏にテント張って寝る。夜中に酔っ払って?大騒ぎしている男女の声が、公園の向こうの端っこくらいから聞こえてきた。聞きながらうとうとしてあとは眠りの中。

走行 62キロ 出費 4835円 (コーラ、がんもどき、みそ汁、弁当、オクラ、ラジオケース、ジャンボロースカツ定食×2、マクドナルド、発泡酒)
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

野間池~加世田  [九州編その2]

2010年10月13日 水曜日 339日目

夜中から雨が降りはじめる。屋根下なので安心していたら、風で吹き込んだ雫がテントの一方を濡らし始めていた。トイレのついでにちょこっと乾いてるほうに移動。

7時に起きてもまだ雨。今日はこのままここで一日雨宿りか?どうするか迷っているうちに8時になり、雨が止んだ。まだ空は雲でいっぱいやけど、今や!と思って出発する。

国道226をいちき串木野市方面に走る。

すぐに上り坂始まる。しかし地図でみるかぎり、坂の多い区間はあと少しである。自転車を押して歩いていると、測量の仕事に来たおっちゃん達と会う。長靴履いたり車にクーラーボックスがあったりしたので始め、釣りかな?と聞いたら測量やった。遊んでるのはヨッシーだけやな、スマンスマン。

ずんずん登るとさっきのおっちゃんが言ってた展望台に差し掛かる。ここにも車が3台くらいいて、測量のおっちゃん達が休憩所で多数休んでおられる。

駐車場に入ってきたヨッシーの自転車を見て、何人かが珍しそうに寄ってきた。

何の測量?と聞いたら地籍調査して回ってるそうである。そういえば親父が持ってた岡山県の山林の測量するから、何月何日に立ち会って下さい、とか役場から知らせが来てたことがあったなあ。あれかなあ?

DSCF7553.JPGDSCF7552.JPG

おっちゃんらはすぐにヨッシーに飽きたのか、また休憩?または待機モードに戻って行った。

展望台のあと少し上りがあって、そこからは一気に下りになる。ビューンと走り切って、田んぼの広がる平地に出た。

加世田の町に12時に着く。

DSCF7551.JPG

おっ!久々にマクドナルドの看板発見。無線LANで情報収集じゃ。12時にマックに入る。

DSCF7550.JPGDSCF7549.JPG

ちょっと贅沢にビッグマックいただく。これも昨日のおねいさま方の援助のおかげです。感謝。

コメントをチェックしたり日記を書いたりしている内に気がついたら外は雨。しかもやや強めにである。ありゃ~、しまったしまった島耕作。

スーパーで買い物しながら雨の様子をうかがうが、こりゃ止みそうにないなあ。諦めてカッパをきて小降りになったのを見計らって出る。

もうそんなに走れないので、地図で見当をつけて吹上浜海浜公園あたりに行ってみる。

この公園を起点にして、自転車道が24キロも続いているのだ。明日はそいつを走りたいので、このあたりで野営したい。

うろうろして見つけた、万世特攻平和祈念館横の公園。ばっちり屋根があって、しかも広い。ここに決定。

DSCF7548.JPGDSCF7547.JPG

すぐに寄ってくるクロネコ。汚れてないし太っているし首輪してるから野良ではないみたい。

ここは目の前に温泉があって更にうれしいやんか。あとで冷えた体を温め、座敷でテレビ見てやろう。その前に晩御飯を食べておく。

テーブルの一つを占領して自炊する。クロネコ寄ってくる。

ずいぶん馴れ馴れしい。何回追いやってもじゃれついて来て、なんかくれ~、と鳴く。なんもやらんよ。あんたは飼い猫やろ。家帰ってもらいなさい、と言いきかすが日本語が解らないようである。

ご飯を炊いていると、東京の町田から軽自動車で旅してきたという男性とお話しする。1年前にお父さんが亡くなったのをきっかけに、まだ見ていない日本の国をまわりたいと思い立って、時間ができるたびにあちこち出かけているそうである。

奄美大島や屋久島、種子島の旅情報を交換する。

話しているあいだもすりよってくる猫があまりにしつこいので、ちょっとしつこい目に追いかけ回したら、家?のほうに逃げて行ってくれた。落ち着いて飯食って温泉入る。360円也。

DSCF7546.JPG

予定どおり座敷でテレビ三昧。天気予報では明日は曇り。池上さんのニュースがよく分かる番組を見てから公園に帰って屋根下にテント立てて寝る。

DSCF7545.JPG

走行 43キロ 出費 1220円 (とうふ、パン、コーラ、温泉、発泡酒)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

枕崎~野間池  おねいさま方&から揚げ定食 [九州編その2]

2010年10月12日 火曜日 338日目

7時起き。9時出発。キュウリ泥棒猫は、その後とうとう現れなかった。追い回した成果有り。恩を仇で返されたらヨッシーも黙ってはいないのだ。

ヨッシーは捨て猫を助けておいて、野良猫は追い掛けるのか?

追い掛けるのだ。

そこはうまく言えないので、また別の機会に語ろう。

国道226を坊津(ぼうのつ)方面に行く。

DSCF7578.JPG

道はすぐに細くなり、田舎道に変わる。国道のくせに交通量も極端に減る。

DSCF7577.JPG

坊津の海。下に見えるのは保育園。こんな綺麗なところでのびのび育つなんてうらやましい。

DSCF7576.JPG

坊津に来る前に聞いていた通り、海の色が違う。写真ではわからんと思うが、ほーっとため息が自然に出るくらいなのだ。

輝津館(きしんかん)という歴史史料館に入ってみる。300円也。

この地域は密貿易でかなり稼いだ歴史があること。辺境の地に見えて、実は当時は外国からの最先端の知識や物資が入ってくる、文化的に進んだ地域だったようだ。

当時あったお寺に納められていた、涅槃図の展示がメインだった。

国道226は、ひなびた漁村をつなぐ峠道、といった感じだ。スーパーなんて無く、商店がまばらにあるだけ。

DSCF7575.JPG

菓子パンとコーラで昼ご飯。

DSCF7574.JPGDSCF7572.JPG

しかしやっぱり海がきれいだなあ。しかも天然の良港が多いとどこかに書いてあったように、懐が深ーい湾が多い。

野元さんに聞いていた泊まりたくなる展望台、丸木峠に着いた。

DSCF7569.JPGDSCF7571.JPG

うーん、確かに眺め抜群!ちょこっと芝生の部分があるし。しかしまだ昼過ぎやからもう少し走りたい。ここに泊まるのは次回にするべし。

展望台に貼ってあったイベントのチラシ。

DSCF7570.JPG

夕日に向かって吠えるのも良さそうだが、肉や伊勢海老を無料で振る舞ってくれるのも魅力的。しかし期日が10月24日では先過ぎ。残念。

DSCF7568.JPG

あぁ。空が秋色である。

秋目は鑑真が船でたどり着いたところである。鑑真会館という史料館があったが、残念ながらお休み。そっか。今日は連休明けだからか。

DSCF7567.JPG

そのすぐ前に、007の撮影地であることを記念する碑があった。

DSCF7565.JPG

ショーン・コネリーと丹波哲郎のサインがしてある。このときのボンドガールは、浜美枝だったよね。ここは知ってる人と知らん人が別れるところである。

撮影地に選ばれたのは、秋目の海岸の美しさが際だっていたということである。

DSCF7566.JPGDSCF7564.JPG

向こうに見えるのは沖秋目島。無人島である。坊津エリアはシーカヤックでも十分楽しめることがわかった。

DSCF7561.JPGDSCF7560.JPG

いい調子で走ってきたので、今日は笠沙恵比寿まで進めそうである。休憩のため、展望台みたいになった駐車場に入った途端、3人のおねいさま方に声かけられた。旅のことを話すと、幟旗を見て是非とも心相鑑定してほしいということになる。

かわるがわる3人を鑑定し、3人が仲良くなったご縁を披露すると驚いてくれた。

短い時間だったが、楽しい会話ができて、ヨッシーもうれしかった。別れ際、おねいさまがたから旅の援助をいただく。感謝。

DSCF7563.JPG

夕方4時、無事に笠沙恵比寿(かささえびす)のある野間池のJAでお買い物。

漁港前だったから、漁師さんに話しかけられる。「旅して何がおもしろいの?」。

こういう時の返事は考えてある。

「健康にええんですわ」。

旅の意義をわかってくれる人とそうでない人がいる。

漁師さんはわかったようなわからんような顔して行っちゃった。

笠沙恵比寿って言っても別に道の駅みたいなもんのことで、宿泊や温泉なんかもある。

まずは施設の中にある公園で乾杯。思い切って発泡酒ではなく、一番搾りを買った!これもすべておねいさま方のおかげです!

DSCF7558.JPG

そして風呂に入ってから、今夜は坊津攻略祝いでパーッといくのだ!

施設内の食堂でから揚げ定食と生ビール!

DSCF7557.JPGDSCF7554.JPG

これは突き出し?しかしチャージはされていなかった。

DSCF7555.JPG

うみゃい!おねいさま方の援助でいただいております!おおきにです。

公園屋根下でテント泊。

DSCF7559.JPG

走行 46キロ 出費 2984円 (鳥さし、パン、コーラ、史料館、発泡酒、から揚げ定食、生ビール、)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

知覧~枕崎 洗濯&泥棒 [九州編その2]

2010年10月11日 月曜日・体育の日 337日目

あー、やっぱり夜は冷え込んだ。夜露もバッチリ降りてテントがビッショリ濡れている。

しかし雲無しの快晴なので、芝生にテントを転がしておけばあっという間に渇いて行く。

7時50分に出発して、一気に枕崎を目指す。昨日、俺ってこんなに疲れ易かったかなあ?と、知覧到着寸前思ったのは疲れのせいだけではなかった。つまりは平地に見えて微妙な上り坂だったから。

いまは下る方に走っているからそれがわかった。

県道27号を南に行き、次は県道34号に乗り換える。若干の上り下りはあるが、海のそばの枕崎まではほぼ下っている。快調やなあ!一生下りだけにならんかなあ?

DSCF7580.JPG

開聞岳が再び見えはじめる。このあたりのランドマーク的存在。

10時に枕崎到着。コインランドリーを見つけ、たまった汚れ物洗う。300円也。乾燥機は使わずに、火之神キャンプ場に行って乾かすのだ。

DSCF7579.JPG

ニシムタで買い物してからキャンプ場入り。すぐに樹の間にロープを張って、物干しを作る。テントも立てて、宿泊準備万端である。まだ午前中やけど・・・。今日は、明日からアップダウンの多い坊津方面へ出発するための休養と準備を整えるのだ。

そしてまずは昼寝。

5時。ちょっと早いけど晩酌開始。やっぱこのキャンプ場は落ち着くわ~。

野良猫にサラダのキュウリを盗られる。くそう。チョコチョコ食べ物あげてたのに泥棒するとは!

ラジオ聞いて寝る。

走行 30キロ 出費 1805円 (インスタントラーメン、ソーセージ、きゅうり、とうふ、ハンバーグ、つけあげ、ジュース、発泡酒、コインランドリー)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

さしん、のお知らせ [番外]

直近の日記まで全部写真いれますた。

熊本人吉のランドアース社パソコンをお借りしたおかげです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。