So-net無料ブログ作成
検索選択

新門司~小倉 [九州編その1]

2009年11月9日 月曜日 2日目 午前8時半、定刻通り船は新門司の港に入った。天気は曇り、思ったほど寒くない。 赤い流星で九州上陸じゃ。すぐに小倉港に向かって走り出す。後ろからおいぬきざまにホーンを鳴らしたバイクは、昨夜話したスタッドレス交換さんだ。二人乗りだったところを見るとご夫婦でツーリングされてた模様。 だらりと続く軽い上りを走り出す。ちなみに歩道が走れるときは歩道を走る。安全第一でしずしず進む。問題のトンネルにもきちんと歩道があって助かる。九州なかなかやるばい。 一時間半走ってマックで休憩。昨日のブログを無線LAN接続でアップする。前日分を翌日書いているので、基本1日遅れになるので皆さん覚えといてね。 昼食も兼ねたので約2時間の休憩になった。初日なのでこんな感じでいいのだ。それでいいのだ。 小倉駅前経由、で若戸大橋を渡るつもりが、自転車通行不可だった。勘を働かせて橋の真下まで行ってみると案の定渡し舟発見。料金は大人100円自転車100円で計200円。 若戸大橋 赤いのが大橋 渡船場 乗り場 ん?大橋を原付きかバイクで渡ると50円なのに自転車だと200円とはなんだか逆転している。 船旅はあっという間の5分間。時間は午後2時だが今日はこのあたりでおしまいにする。地図に載っている無料キャンプ場が、高塔山公園あたりにあるようなので、最後のひとふんばりのつもりで山の上まで上がることにする。かなりの急坂に、立ち止まってハアハア言っていると向かいの公民館の窓からおじさん二人が顔をだして、「なんでまわっとるの?」、と聞いてくれたが息が荒くて返事ができない。もごもご言っていたら、「がんばんなさい。頂上はまだまだ先じゃよ」、で会話終了。くねくね道を汗まみれになってついた頂上からの景色はかなり良かった。 高塔山 売店のおばさんにキャンプ場の場所を聞くと、山を反対側に下ったところと判明。神戸から来たと言うと、おばさんの親戚も昔は神戸にあったそうで、懐かしそうにしてくれていた。このあとおばさんは、缶コーヒーを1本下さり、旅は物要りだからどうぞ召し上がってください、と大変丁寧で柔らかくおっしゃって下さった。感謝。 菖蒲谷キャンプ場には午後3時到着。思ったより設備はよい。ご飯を炊いてさんまの蒲焼き缶詰を乗せてどんぶり完成。豆腐ともやしのみそ汁と合わせておいしくいただいた。時間はまだ6時だ。夜は長いなあ。 DSCF0271.jpg さんま丼 本日の走行 40.3キロ 出費 935円(渡し舟、豆腐もやし缶詰、マック、頂上で飲んだ缶コーラ)
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

ゆ。

TITLE: 北海道から愛
SECRET: 1
PASS: c4ee535a513c61e036fe7454bd3932f2
某シンからお聞きし、驚いています。
呆れてもいます。
いいおやぢが、冬に向かって何やってんだ( -`Д´-;A) と。
でも、尊敬します。
生きることに一所懸命なのだと、感動しています。
どうか、走り抜いて下さい。
走りきって下さい。
北海道上陸の際は、うんまい飯ご馳走しますよ。
by ゆ。 (2009-11-11 00:04) 

ヤッシー中西

TITLE: わが故郷・・・・
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
お まさしく わが故郷・・・

菖蒲谷から歩いて10分ほどのところで
幼少期を過ごして・・・
オタマジャクシやタガメなど とって遊んだ谷なのだー!

高塔山公園 には その昔 遊園地があったのだー!
なつかしい なけなしの小遣い 散財していたのだー!

若戸大橋は その昔 東洋一のつり橋だったのだー!
歩道はかつては 自転車も 通れたのだー!

なんと なつかしい。。。 (涙
by ヤッシー中西 (2009-11-11 00:10) 

ヨッシー松田

TITLE: Re: 北海道から愛
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ありがとう。北海道はまだまだ先だけど、楽しみにしとります。
by ヨッシー松田 (2009-11-13 09:33) 

ヨッシー松田

TITLE: Re: わが故郷・・・・
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ヤッシーさん

おお、そうでしたか!そんな身近なスポットを訪れているとは気がつきませんでした。先に聞いとけばよかった。他からも、「これから立ち寄る先をある程度日記に書いといてくれれば、役立ち情報お教えします」、というお言葉もいただいてますので、できるだけ翌日以降の予定も日記に書きます。
by ヨッシー松田 (2009-11-13 09:37) 

そクラテす

はじめての書き込みです。
こないだ 先々週、戸畑から若松に船で渡りました。
料金が改正されたのか、人間100円、自転車50円でした。
道中(海上)は、はじめてだった性か少し揺れるカンジなので、自転車は倒したままにして、若松に上陸しました。
女子高校生など含め3台だけの乗車。
のんびりした時間を過ごせました。
自転車や歩行者を橋を渡らせないのは、自殺対策もあると聞いてます。
最近はトンネルも若戸大橋の下を走ってるので、交通量は少なくなった気がします。
あと数年すると若戸大橋の自動車の通行料金が無料になるそうなので、その際は、船に乗る料金ももっと安くなるのではないでしょうか?

by そクラテす (2014-10-06 09:58) 

旅人ヨッシー松田843

そクラテすさん  へえ~。そういう対策もありましたか。それならしゃあないなあ。
by 旅人ヨッシー松田843 (2014-12-08 15:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。